トレチノインとハイドロキノン全身美白の経過体験記


112111051

全ての写真はカーソルをあわせてクリックするとアップして見れます

トレチノインとハイドロキノン治療をおこない、
全身美白ピーリングしました。

顔だけでなく、全身全て美白とピーリングをしました!

同じトレチノインを使っても、
顔と体で全く反応が違うこと、顔の治療のポイント、
体の治療のポイントも自分なりにわかりました。

全身美白ピーリングを2回、
顔全体の治療、Vラインの黒ずみ治療も行いました。

今回の美白や吹き出物痕の改善治療で
全身がかなりキレイになりました。

おかげさまで肩にも背中にも、
頬にも顔全体にもシミは全くありません。

本当のところは元々競泳選手なので、
35歳すぎるといつ出てくるかわからない
シミが恐怖でした!

「ニキビの跡も消えにくいし
このままだとマズイな…」と思っていたところ。

トレチノインとハイドロキノン治療に出会ってよかった〜♪

2013-08-06 13.17.00

目次

icon-check3-rトレチノインとハイドロキノンの
全身治療で使った薬の本数

>>トレチノインクリーム
-レチノイン酸)0.1%(25g) 8本
(現在取り扱いなし)

>>トレチノイン0.4% 2本
(現在取り扱いなし)

>>ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)  36本

現在スティーバが廃盤となり、
こちらの薬品やケア用品に変更しています。

>>(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.1%20g+デイ&ナイトクリーム50g

>>(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.05%20g+デイ&ナイトクリーム50g

>>[BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.025% + デイクリーム + ナイトクリーム

現在、こちらのBIHAKUENの商品だと
返金保証制度あり!

満足できない場合、初回のご注文で、
2本+1本セットを
注文した方が対象です。

1本の方は商品到着後30日以内、
2本+1本セットをご注文時は60日以内が返金対象期間です。

返金対象は1本でも2本+1本でも
1本のみです。


>>(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.1%20g+デイ&ナイトクリーム50g

icon-check3-rトレチノインとハイドロキノン治療|使い方まとめ

ニキビ跡やシミ取り治療のための使用方法

trehi-hydro

トレチノインとハイドロキノン治療で
必要なもの

トレチノインとハイドロキノンを塗る順番

IMG_1907

新世代ビタミンC誘導体
「アプレシエ(APPS)」1%化粧水
を塗る。

ビタミンC誘導体を塗ることで
トレチノイン治療中のコラーゲンの産生を促進します。

アプレシエは細胞内の活性酸素の除去もします。

ビタミンC誘導体であれば
なんでもいいわけではありません。

特にビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)は
従来のビタミンCと比較し、
皮膚への浸透率が向上しているものです。

コラーゲン産生に対する
実験データーも上がっています。
(AGは従来のビタミンC誘導体)

APPS-3

さらに、今までのビタミンC誘誘導体よりも
100倍浸透すると言われている
アプレシエ(APPS).

以前のビタミンC誘導体AGよりも
浸透率を確かめる実験で
大きく差が出ています。

APPS-1

圧倒的にAGよりも高い浸透率です。

出典:昭和電工株式会社 アプレシエとは

[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%などを塗る。

トレチノインの濃度は個人差があります。

トレチノインを取り扱いクリニックを調べたところ、
0.1%を基本に処方しているところが多かったです。

しかしながら人により
過剰に副作用が出過ぎる場合があります。

お肌が弱い人は[BIHAKUEN]トレチノイン0.05%
もしくは[BIHAKUEN]トレチノイン0.025%などで
リスクの少ない方から試す方がよいと思います。

③トレチノインが乾いたら、
[BIHAKUEN]ハイドロキノン4%を塗る。

ハイドロキノンは
メラニン合成酵素である
チロジナーゼの阻害剤です。

美白効果はコウジ酸やアルブチンの
約10倍ー100倍といわれています。

メラニン色素を作るメラノサイトに対し、
細胞毒性があり、
メラノサイトに対して
新しいメラニンを作らせないように
活動を弱めます。

ハイドロキノンは
シミを淡色化する効果もあります。

5%以下のハイドロキノンでは
白い色抜け(白斑はくはん)は
報告されていません。

ただし、アレルギーが出る場合がありますので、
以下の指標も参考にしてください。
>>ハイドロキノンのアレルギー反応の指標|トレチノインとハイドロキノン

④朝は保湿ケアとUVケア、
夜は保湿ケアをする

(BIHAKUEN)デイクリームSPF30
(BIHAKUEN)ナイトクリームなどで保湿ケアをします。

こちらのクリームを実際に使っておりますが、
さすがトレチノインとハイドロキノン専用
開発されたクリームだという成分構成でした。

お肌が乾燥しやすく、肌の修復が必要な状態に
必要な成分がしっかりと含まれていました!

全成分はこちら
>>トレチノインクリームBIHAKUENの後に塗る専用のデイクリームの全成分分析

>>トレチノインクリームBIHAKUENの後に塗る専用のナイトクリームの全成分分析

洗顔から乾燥を防ぎたい方は
>>乾燥肌対策のBIHAKUEN低分子コラーゲン石鹸の口コミや効果検証レポート

紫外線対策に飲む日焼け止めの
分析はこちら
>>飲む日焼け止めのヘリオケアウルトラdの4つ効果や副作用とは?

紫外線による日焼け対策はこちら
>>曇りの日でも紫外線の日焼け対策は必要?1日のうち何時が一番紫外線が強い?

トレチノインとハイドロキノンを塗る頻度

漂白する期間

朝と晩の2回

炎症を冷ます期間

ビタミンC誘導体とハイドロキノンのみで
朝と晩2回

トレチノインとハイドロキノンを
シミ治療に使う場合の塗り方のコツ<

13733618_s

トレチノインは慣れるまで面倒ですが
丁寧に薄く伸ばし塗ります。

厚く塗らないように注意し、
ごく薄くついているだけにします。

厚く塗りすぎた場合は拭き取ってもいいです。

塗る範囲は、綿棒で、できるだけ狭く、
広がりすぎないように使います。

シミの形より少し内側くらいまで塗ります。

ハイドロキノンはお休みしないように、
毎回塗ります。

ハイドロキノンは
シミより広い範囲に伸ばすことが大切です。

トレチノインとハイドロキノン治療を
しみ治療、色素沈着の改善を目的に使うとき
8週間を最長期間とします。

最低4週間ハイドロキノンを使います。

トレチノインの反応がおきにくい時は
シミ治療の時のみ、
治療開始から2週間以内に一気に濃度を上げます。
(0.025%→0.1%
0.1%→0.4%など)

トレチノインに耐性ができる前に反応させます。

トレチノイン0.4%でも反応が弱い時は
4週間以上の休薬期間を取って
もう一度治療をし直します。
(現在0.4%は取り扱いなし)

もしくは50-70%のAHAを使用し、
綿棒でしみの部分にだけ3分ほど塗布します。
塗布した後は必ず洗顔で洗い流します。

AHAを液体で手軽に取り入れるのであれば、
シャルドネAHAエキス/10ml
使いやすいと思いますが、
濃度が記載がないので、
50%-70%のAHAと同じ効果が得られるかが微妙です…

参照:シミはどこまできれいになるのか?
その理論と実際

トレチノインとハイドロキノンを
ニキビ治療に使う場合の塗り方のコツ

 

29876228_s
ニキビ治療に使う場合は
指で広く薄く塗って使用します。

始めは低濃度から始め、
少しずつに使用頻度や濃度を増やして様子をみます。

トレチノインが効きやすい、
目や口の近くは1.5センチほど避けます。

朝は必ず日焼け止め対策をし、
クリームとパウダーの併用が理想的です。

トレチノインを顔全体に使用していても
お化粧はできます。

乾燥がひどい時は
夜、ナイトクリームなどを使用し
保湿ケアもしっかりします。

参考:美容医学への扉

トレチノインとハイドロキノンの
実際の効果とは?

トレチノインとハイドロキノンを使って、
全身美白ピーリングをしたり
にきび跡のケアをしました。

実際に何日めほどで
どのくらいトレチノインの反応がおきたか、
実体験レポートをしています。

 icon-check3-rトレチノインとハイドロキノン治療で
全身美白の2クール目経過写真の詳細

icon-check3-rトレチノインとハイドロキノン治療で
全顔と首•デコルテ•手首(やけど跡)•乳首の経過
3クール目

icon-check3-rトレチノインとハイドロキノン治療で
Vゾーン(Vライン)黒ずみ取りの
使用方法と経過治療記

button5

icon-check3-rトレチノインとハイドロキノン治療について

治療中に気をつけることがありますので、
以下にまとめました。

①紫外線対策を徹底する

UV-AUV-B

紫外線UV-B量は2-3月頃から、
UV-A量は年間通して降り注いでいます。

トレチノインとハイドロキノンの治療中は
お肌のバリア機能が落ち、
薬品が浸透する分、ダメージもうけやすくなります。

お肌の老化の80%は光老化と言われているほど、
紫外線は有害です。

特に冬はあまり紫外線が
降り注いでいないイメージですが、
たるみ、老化の元となるUV-Aは意外に年間通じて
降り注ぐ量に変化が少ないです。

クリーム状の日焼け止めの他、
上からつけなおせるパウダー状のものは便利です。
(オーガニックシンクロナイザーBBパウダーなど。)

2-3時間おきにつけなおすのが
紫外線予防には効果的です。

パウダーはクリームよりも白い色素でできており、
紫外線予防に効果的ということもわかっています。

紫外線対策に飲む日焼け止めの
分析はこちら
>>飲む日焼け止めのヘリオケアウルトラdの4つ効果や副作用とは?

紫外線による日焼け対策はこちら
>>曇りの日でも紫外線の日焼け対策は必要?1日のうち何時が一番紫外線が強い?

②漂白する期間と炎症を冷ます期間あわせて
1クール

漂白する期間は
ビタミンC誘導体化粧水、
トレチノインとハイドロキノンを使います。

炎症を冷ます期間には
ビタミンC誘導体とハイドロキノンを使います。

両方を合わせて、1クールとし、
まだきになる場合は1-2ヶ月休薬期間をおき、
繰り返します。

トレチノインは使い続けると
耐性がつき、薬品の効果が出にくくなるためです。

③トレチノインは分解が早い薬品なので、
1ケ月毎に新しいものに変える

IMG_1906

④トレチノインは必ず冷蔵庫で保存する

変質しやすい薬品なので、
開封後は必ず冷蔵保存します。

⑤保湿ケアをしっかりする

day4

トレチノイン治療中は、
お肌の角質層がはがれます。

お肌のバリア機能や水分保つ機能が
なくなります。

トレチノインを治療している箇所では
水分も蒸発し、乾燥します。

適切な保湿ケアをすることも
とても重要になります。

トレチノインの治療のために開発された
(BIHAKUEN)デイクリームSPF30
(BIHAKUEN)ナイトクリームなどで
お肌の保湿ケアをしっかり行います。

⑥トレチノインは使用する場所によって
効き方に差がある

2013-11-25 18.02.20

使用部分によって
トレチノインの反応の出やすさに差があります。

  • 効きやすい個所…口のまわり、目のまわり
    粘膜が近いところ
  • 効きにくい個所…Tゾーン、手、足

手や足はトレチノインの反応がおきにくく、
効果を出しにくいと言われています。

⑦トレチノインはクリームと
ジェルで効き方に差がある

>>[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%

>>エーレットジェル(AretGel)0.1%

私はトレチノインをクリーム状のものと
ジェル状のものを両方使用しました。

まず1つ目の違いは
ジェルは薄く塗るにしても伸びにくいので、
けっこう本数がかかるということ。

2つ目はジェルとクリームで
浸透率に差がある事。

ジェルの方が同じ濃度でも効きやすく、
浸透しやすい構造です。
(トレチノイン取り扱いクリニックの記載で確認)

なので、もしリスクを軽減したのであれば、
初回の方はクリームの方が副作用が出過ぎずに済むかもしれません。

トレチノインとハイドロキノン治療で
薬品をやめた方がよい副作用例

以下の副作用が出た場合には、
いったんやめる方が安全性が高いです。

  • 痛みがとても強く出ている。
  • ところどころ血がにじんでいる。
  • ひどくしみるところが数カ所ある。
  • 赤みがひどい。

上記の症状まで出ていると美肌効果よりも
お肌のリスクの方が高くなる可能性が高いので、
いったんやめる方がいいです。

トレチノインとハイドロキノン治療で
効果が出にくいケースとは?

トレチノインを1週間使っても
まったく赤くならない場合は
効果が上がりにくい状態です。

トレチノインの濃度が
肌質に合っていない可能性があります。

その時は濃度を上げてみるようがよいと思います。

トレチノインと
ハイドロキノン治療を行う時の
よく受ける質問やコラム

icon-check3-r トレチノインとハイドロキノン治療のパーツ別経過まとめ(2クール目より)

icon-check3-rダーマペンとトレチノインとハイドロキノンで
毛穴解消スペシャル治療 動画

 

icon-check3-rダーマペンとトレチノインとハイドロキノンで
毛穴治療 動画 経過一覧

全身の治療経過をアップしています。

痒みや状態など写真で
わからないことがありましたら、
どういう風になったかコメントでも受付ています。

お気軽にどうぞ♪

こちらで使っている医薬品は
医薬品個人輸入代行オオサカ堂での購入です。

サイト設立より15年も運営しており、
発送も早い上、送料も無料です。

商品レビューをし、承認されると
次回に使える割引ポイントが
1つの商品に付き100ポイントもらえます。

100円引きとして使えるシステムもあり、
よりお得に買えます♪


>>スキンケアランキングへ

ブログランキングに参加してみました!
クリックして応援いただけると嬉しいです♪


“トレチノインとハイドロキノン全身美白の経過体験記” への41件のフィードバック

  1. ぬん より:

    こんにちは。
    このブログを拝見し、トレチノイン&ハイドロキノンを始めました。
    以前も質問し、丁寧にお答えいただいて大変嬉しく思っております。

    現在トレチノイン&ハイドロキノン3週目に入っているのですが
    一週目0.025 二週目0.05 三週目0.1 と、
    濃度をあげてきました。

    二週目あたりで、毛穴が少しですが縮まりました。
    でも三週目に入り、毛穴の開きが元に戻ってきてしまっているのですが
    なんでだろうと不思議です。
    なにか原因があるのでしょうか。

    あまり変わらずしょんぼりです。。。

    • COCO COCO より:

      ぬんさん、いつもありがとうございます(*´∀`*)

      そうなのですね…
      それは少し残念ですね…

      ただ、私も合計顔は3回していますが、
      毛穴が消えてはいません。

      その時は綺麗になりますが、
      時間がたつと全部ではないですが、
      戻ったりもしています。

      お肌の毛穴が開いている原因を美容セミナーにいったり、
      本を読んだり、企業のHPを見たり研究したところの
      推測ですが、

      1 遺伝的に開きやすい
      2 食生活
      (砂糖や小麦の多い食べ物は
      カラダが酸性に傾き、酸がカラダがら出ようとする時に
      毛穴が開くようです)
      具体的な例 パン 洋菓子 和菓子 パスタなどの麺類

      特に出来て時間がしばらくたったもので
      砂糖と脂肪分が一緒になっているもの

      はこの傾向が強いようです。

      3 薬品に対する耐性がついた
      4 質の高い睡眠がとれていない

      が考えられます。

      3週目あたりになるとおそらく皮膚の剥離も
      収まってきていると考えられます。

      そうすると薬品に対する反応も
      最初ほど得られないとも推測できます。

      薬品に対する皮脂の分泌を抑制する効果なども
      効きにくくなっているかもしれません。

      そうすると毛穴の開きも最初ほど
      効果が感じられなくなってきても
      おかしくはないです。

      上記の記載は私の経験による推測です。

      それと経験上、一度で全て毛穴がなくなって
      キレイになり続けるということは
      かなり難しいと思います。

      回数を繰り返し、その都度必要なものや方法をプラスして
      相乗効果を狙っていくという感じで私も毛穴対策を考えています。

      今日から、ダーマペン+トレチノイン療法の
      ダブルで毛穴対策実験の経過報告をしますね。

      ただ、これは他のブログであわせてしている人も見た事がなく、
      私も初の試みですので、まだ様子を見つつ
      進めていく形です。

      何か新しいいい結果をご報告できますよう、
      チャレンジしてみますね(〃゚∇゚〃)

  2. MEG より:

    初めまして。ブログ参考にさせていただいております。
    これからトレチノインを始めてやりますが、腕や背中や肘は朝はトレチノイン塗る前はお風呂に入ってから塗ったほうが良いのでしょうか?

  3. MEG より:

    初めまして♪(。u_u。)こんにちは。
    いつもブログ参考にさせていただいております。
    全顏と首と肩と背中をトレチノインとハイドロキノン療法を始めましたが、朝は腕や背中も石鹸で洗い流してからトレチノインなど塗った方が良いのでしょうか?
    よらしくご回答下さいm(_ _)m

    • COCO COCO より:

      MEGさん、訪問、コメントありがとうございます(*’-‘*)

      先日他のところからもコメントいただいていましたので、
      そちらにも同じような内容を返信しましたが、
      こちらにも記載しておきますね^^

      私は朝はそのままシャワーを浴びずに塗っていました!
      それでも問題なく、皮剥けしましたよ。

      箇所が多いと皮剥けがすごく
      掃除がとても大変です(^_^;A

      それでなくても
      ビタミンC誘導体化粧水塗って、
      トレチノインを薄く塗って、
      乾くの待って、ハイドロキノン塗ってとなると
      朝にするのは大変です…

      工程は少ない方がいいでしょうしね(^_^;A 

  4. MEG より:

    初めまして♪(。u_u。)こんにちは。
    いつもブログ参考にさせていただいております。
    全顏と首と肩と背中をトレチノインとハイドロキノン療法を始めましたが、朝は腕や背中も石鹸で洗い流してからトレチノインなど塗った方が良いのでしょうか?
    よらしくご回答下さいm(_ _)m

  5. MEG より:

    何度も同じようなコメントを送ってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
    そうしんされていないのかと思い送信してしまいました>_<

    • COCO COCO より:

      MEGさん、大丈夫ですよ〜 (o^ω^o)
      そういうこともありますし♪

      お気になさらずに♪

  6. MEG より:

    coco様
    返信ありがとうございますm(_ _)m
    毎日のように参考にさせて頂いております( ^ω^ )
    今日でトレチとハイドロ8日目になりますが全顏と首と背中と腕全体と膝のくすみ苦手使用しておりますが、昨日から手の甲は皮むけがしてきましたが、手首から二の腕途中(肘の内側はむけてきました)までと膝は全く皮むけしませんが、濃度を上げた方が良いのでしょうか?

    • COCO COCO より:

      MEGさん、そうですか…
      手の甲の方が末端でも皮膚の薄さで先に反応がおきたかもですね!

      しかし、体は私も同じ濃度を塗り続けて、
      もう少し時間がかかったこともあります。

      膝はネオケア0.4%を使用し、やっと反応がおきました。
      やはり皮膚の構造でも違いがあるな、
      と思いました。

      膝は2週間くらいかかるかもです…

      肘や二の腕、肘下も
      もう少しかかるかもしれません。

      同じ濃度でも箇所により
      私はまったく皮剥けの速度が違っていました。

  7. 朱音 より:

    こんにちは。
    実は以前も質問をさせてもらったのですが実際にトレチノインとハイドロキノンの治療をはじめてから少し問題が出たので意見を聞きたくてさいど質問させてもらいました。

    0.025からはじめて3日たってもなんの反応もでなかったので0.05にしたのですが一週間たっても反応がありません。これはやはり濃度が低いのですか?反応がないまま続けても意味はないですか?0.1をもう一度注文しまいたが届くまでの間0.05のものでも塗り続けたほうがいいですか?
    長い質問になってすみません。

    • COCO COCO より:

      朱音さん、いつも見ていただき、ありがとうございます(*’-‘*)

      そうですか…もしかしたら濃度があっていないのかもですね!
      私の場合は0.1%を基本にしています。

      というのもクリニックで取り扱いのあるところが、
      0.1%を基準にしている、というような記載があったからです。

      私の場合は反応が起きない場合は
      最大1ヶ月を目安に濃度を上げて塗り続け、
      皮剥けがおきれば一度剥けたら
      ハイドロキノンのみに切り替え、

      皮剥けがもしおこらなかったら、
      一度ストップして休薬期間を2ヶ月ほどおいて
      また再開するようにしていますよ。

      もしご参考になれば幸いです (o^ω^o)

  8. 朱音 より:

    すごく丁寧な答えありがとうございます!

    肌があまり強くないので0.025から始めたようと思ったんです。
    自分でも調べたつもりだったんですが実際にやっている人の詳しい経過を見れるのはとても心強いです。こうやってやってみてから問題が起きた時に丁寧に教えてもらえたことも本当に嬉しかったです。

    胸がないこともコンプレックスで今年成人式があるのでダイエットをしていてさらに無くなったことが辛かったのですがバストアップしながらのダイエットについても詳しく書いてあったので今度やってみようと思っています。

    このブログを見つけたのは私にとってとても幸運なことでした。これからもずっと応援しています!最後にこんなに長い文になってしまってすみませんでした。

    • COCO COCO より:

      朱音さん、
      こちらこそ訪問いただき、ありがとうございます(*’-‘*)♪

      今年成人式ですか!
      お若い!

      16年前です、私笑
      確かにダイエットは脂肪が少なくなるので、
      お腹の脂肪は減っても嬉しいのですが、
      胸が減るのは嫌ですよね(^_^;A

      私のレッスンに来てくださるお客様たちも
      その要望が多く、ダイエットしても胸は落としたくない!
      そうみなさん、おっしゃいますよ♪

      ただ、実は私も取り組むまでは無理だろうと
      思っていました。

      しかしながら、理論を実践すれば
      ちゃんとバストは大きくなり
      他のパーツの脂肪は減ったりできるんだ!というのは
      正直びっくりでした!

      おかげさまで36歳にしてバストアップでき、
      本人が一番運がいいかもしれません笑

      女性ホルモンの分泌を整え、
      その女性ホルモンを胸に届けるために
      質の高い睡眠、
      ホルモンバランスを整える食品や
      サプリメントの摂取、
      バストを支える筋肉をつける
      筋肉をつけるためにストレッチで
      動かしやすくする、

      個人差があるかもしれませんが、
      無理のない範囲で実践してみて
      よい結果になるといいですね♪

      サプリメントは人によってあうあわないも
      出てくるかとは思いますが、
      あうといいですね (o^ω^o)

      応援してくださってありがとうございます♡

  9. カナ より:

    こんにちは。以前一回相談させていただいたのですが、自分がどこに質問を書いたのか探し出せずにいたので、もう一度質問させて頂きます。すみません。。

    ふくらはぎが毛孔性苔癬で悩んでいて、トレチノインで治療をして2週間ほど経ちますが、赤みが全く引きません。皮はもう剥けません。赤みが酷く、少し茶色っぽいような、赤黒いような…心配です。最近はトレチノイン、ハイドロキノンの使用をやめました。
    太ももとふくらはぎの色があまりにも違うので不安です。
    このようなことはありましたでしょうか…お返事頂けたら嬉しいです。

    • COCO COCO より:

      カナさん、いつも訪問いただき、ありがとうございます(〃゚∇゚〃)

      他の場所に同じような内容の返信しましたが、
      またこちらにもいたしますね♪

      ふくらはぎに毛孔性苔癬があるのですね!
      トレチノインとハイドロキノンで
      私も全身を美白するため
      おこないましたが、
      トレチノインを塗っているところは真っ赤になります…

      写真で見るより、自分のカラダなので、
      よけいそう思うかもしれませんね…

      特に最初した時は
      私も本当にこんなに赤くなって大丈夫なのかしらと
      不安に思いました(^_^;A

      5日でふくらはぎの皮剥けが出ているのは
      お薬の反応が早い方かな、と感じています。

      しかしながら、メンテナンス期間に入り、
      ビタミンC誘導体とハイドロキノンにした後からは
      うそのように赤みは引いていきました。

      異常に痒いとか痛みを感じるくらいヒリヒリする、
      とかでなければ
      通常のトレチノインの反応の範囲かとは
      私は感じました。

      1度で全部が綺麗にとなることは
      なかなか難しいので、
      一度赤みが引いていくのを見れば、
      状態に慣れて不安になりにくくなるかもしれません… (o^ω^o)

      ちなみにハイドロキノンのパッチテストはおこないましたか?

      ハイドロキノンのアレルギーの場合は
      その赤みが出ることはあります。

      しかしながら、足でも
      心臓から遠いふくらはぎより下は
      皮膚のターンオーバーが遅く、
      顔の2倍ほどかかることが多いです。

      通常、顔でも2週間だと赤みが引いているかいないかの期間です。

      ふくらはぎだともう少しかかるのではないでしょうか…

      ハイドロキノンはアレルギーがなければ、
      色素沈着防止のために塗る方が良いかと感じています。

      それとビタミンC誘導体も炎症を早く引かせてくれるので、
      まめに塗る方が良いと思います。

      しっかり色味が落ち着くのは
      トレチノインをやめてハイドロキノンのみに変えて
      足だと10日ー2週間くらいかかるかもしれません…

    • COCO COCO より:

      かなさん、追記ですが、
      色素沈着の元になるメラニン色素を淡色化してくれるものは
      ハイドロキノンとビタミンC誘導体です。

      色の差が気になるのであれば、
      アレルギーがない限りは
      この両方のお薬を塗る方がリスクは減ると
      私は思っています。

      それとできればビタミンCの内服、もある方が無難だと感じています。

      塗るだけよりも内服と外用薬と両面からケアすることで
      リスクを軽減しますとお医者様のブログなどでも見ました!

      【送料無料】プロビタC120g(2.0g×60包)+サンプル10包プレゼント

      ちなみにトレチノインを停止して
      何日たちますか?

    • COCO COCO より:

      カナさん、度々失礼します(^_^;A

      ちなみに現在おいくつですか?
      それによっても皮膚のターンオーバーが大幅に違うため、
      赤みが引いたり、元に戻るのに差がでます…

      20代と30代でさえ、
      平均20日くらい皮膚のターンオーバーが変わります(^_^;A

      そうするとよけいに
      元に戻るまでの時間が変わります…

      後は運動週間があるのか、ないのか、
      普段睡眠は十分か、入浴を毎日浸かっているのか

      厳密にいうとこのあたりでも違ってきます…

      • カナ より:

        とてもご丁寧に質問に答えて頂けて、嬉しく思っています!
        ありがとうございます。
        わたしは現在24歳です。
        ターンオーバーに時間がかかるかもしれないですね(´・_・`)
        ハイドロキノンのパッチテストは行っておりません…
        顔などの使用は問題なかったので、少し油断していました…

        今は色と、乾燥に悩まされています。ビタミンCを塗ってしばらく様子を見てみます。
        ご丁寧にありがとうございました‼︎

        • COCO COCO より:

          カナさん、そうですか…
          24歳だとそんなにお肌のターンオーバーが遅いとは考えにくいですね…

          それでも顔に比べると
          肘下、膝下はターンオーバーが遅いので、
          回復が遅いことは遅いです。

          顔のハイドロキノンの時に
          アレルギーが全くであれば
          アレルギーの可能性は少ないかもですね。

          ただ私も体全部しましたが、
          あまりに皮剥けになるまで、
          皮剥けが落ち着くタイミング、
          回復までに部位によって全く時間が違うのには
          びっくりしました。

          トレチノインをやめて1週間であれば
          もう1週間は様子を見てみてもいいかもですかね…

          • カナ より:

            そうなんですね…
            少し不安ですが、様子を見てみます。
            丁寧にお答え頂きありがとうございました!

          • COCO COCO より:

            カナさん、実のところ、
            私は全身に塗っていたので、
            塗っていない所との比較をしたことがありません(^_^;A

            なので赤みとかが気になりにくかったのもあります…

            ただ、足の甲をした時に
            トレチノインをやめて1週間後くらいに皮剥けが始まり、
            その後7-10日くらいかかって剥け終わったこともありました!(◎_◎;)

            え?今頃?みたいな感じでしたが、
            それくらい部位によっても差があります…

            なので、足は思ってるより
            元に戻るのが遅いかもしれません…

      • カナ より:

        トレチノインをやめて1週間くらいだと思います。

  10. カナ より:

    毎度ご丁寧にありがとうございます。
    綺麗な足になることを願います!(◎_◎;)

  11. かなごん より:

    はじめまして、ブログを拝見させていただいてハイドロキノンとトレチノインをはじめました!
    顔もだいぶ落ち着いたのですが、股関節,Vライン,おしりの割れ目?がかなりの赤黒い色素沈着?みたくなってます。1週間くらいで皮が剥け↑の状態です。ただ痛くも痒くもなく顔とかの赤さよりもかなり濃い赤黒さなのですが、一度3日くらい患部への塗布を止めたのですが赤みは引きませんでした。このまま続けた方がいいでしょうか??

    • COCO COCO より:

      かなごんさん、訪問、コメントありがとうございます♪
      返信が遅くなり、ごめんなさい…

      私もVラインはトレチノインを試していますが、
      2回とも粘膜は薬品の効きがいいので、
      しばらくは赤っぽい感じでした。

      おしりの割れ目には使っていないのでなんとも言えませんが、
      経験では3日で赤みが引くかは微妙な感じでした。

      赤みが気になる、あるいはすごく痒いなどの場合は
      そこでストップしてビタミンC誘導体化粧水とハイドロキノンに切り替えて
      様子を見る方が安全性は高いと思っており、
      リスクを少ない方を取るようにしています。

      お肌の状態や機能が人それぞれ違いますので、
      一度様子を見て、赤みが引いて大丈夫であることが確認できたら
      休薬期間を置いてもう一度するか
      それで少しでも改善してマシになった、
      これくらいのリスクがあるならやめておこう、と思った場合は
      そこはしない、というようにはしていますよ(*’-‘*)

  12. さき より:

    はじめまして!
    トレチノインとハイドロキノンを5日前ぐらいに始め、皮向けが起こっている箇所もあり順調なのですが、
    ケチって1本ずつしか買わなかったため、そろそろハイドロキノンがなくなりそうです…^^;
    全身のうちの半分ぐらいに塗っていたのですが、特に気になる顔、乳首は塗り続け、
    足、腕、Vゾーンはハイドロキノンだけでなくトレチノインもお休みしている状態です。
    5日後ぐらいにハイドロキノンが届くと思うのですが、届いてからまた以前みたいにトレチとハイドロを再開してもよいのでしょうか。少し間が空いてしまうのですが…
    ちなみに今休んでいる箇所については、まだ皮向けは起こっていません。
    回答よろしくお願いします(>_<)

    • COCO COCO より:

      さきさん、コメント訪問ありがとうございます♪
      あらーーーー!(◎_◎;)
      足りなくなっちゃいましたか…

      そうですねぇ…もし私がそのようなケースになった場合は…

      一度皮剥けしたところは薬品が届いても再開せず、
      ビタミンC誘導体とハイドロキノンのみにし、
      皮剥けがおこっていない箇所は届いて同じように再開すると思います。

      こういうケースになったことがないので、
      あくまで私の経験上の推測などによりますが…

      トレチノインの薬品に対する耐性がついてくるので、
      一度皮剥けが起こった箇所には塗り続けても
      薬品の効能自体が効果が出にくくなるのでは?という推測です。

      一旦そのままメンテナンス期間にし、
      もう一度必要ならば、休薬期間をおいて行うと思います。

      皮剥けがしていない箇所は
      まだそんなに薬品自体の耐性がついていないと捉えて、
      薬品が届きしだい再開してみます。

      様子をみて、あまり反応が起きない場合は
      いったんトレチノインをやめて、
      ハイドロキノンを1-2ヶ月塗ってみて、
      一旦おやすみし、必要であればもう一度おこなう、

      という風にしますかね…

      皮剥け自体がおこらないからといって、
      全くトレチノインが効いていないとは思っていませんが、
      美白やくすみ取りなどの効果を上げたい場合は
      薬品の耐性がついていない方が良いかと感じていますよ(*’-‘*)

      • さき より:

        とても分かりやすくお答えいただいてありがとうございます!!
        なるほどです…
        現在皮向けが起こっている箇所に関しては薬が持つと思うので、継続して塗り続けて、
        今休んでいる他の部分は、皮向けが起こっていないので、薬が届き次第再開して様子を見たいと思います!
        ずっと黒いことがコンプレックスだったので、気長に美白頑張ろうと思います!本当にありがとうございました(o^^o)

        • COCO COCO より:

          さきさん、こちらこそ訪問コメントありがとうございます(*’-‘*)

          少しでもコンプレックスの解消に繋がると嬉しいです♪
          トレチノイン効果が出るといいですね(〃゚∇゚〃)

          気長にいきましょう〜♪

          努力は必ず、どこかに結果がでます!

  13. mamane より:

    はじめまして。
    ブログを見て私も美白を目指したいと思い、全身トレチノインハイドロキノン治療を初めて6日目を迎えました。
    質問なのですが、
    腕の所々にじんましんではないのですが、
    じんましんのように赤くなってしまっています。
    もう、腕も顔も首も一皮剥けました。
    それでも朝晩トレチノインを塗っていますが、
    一度剥けたらもう次のクールまでは剥けないのですか?
    トレチノインはもう塗らない方がいいのでしょうか?
    じんましんのように赤くなっているのは、だんだん大きくなってきています。
    よろしくお願いいたします。

    • COCO COCO より:

      mamaneさん、コメント、訪問ありがとうございます♪

      私の経験ではありますが、
      トレチノインは塗り続けていると耐性がつく医薬品で
      最初ほど反応しなくなっています。

      体や顔など場所にもよりますが
      2週間あたりから皮剥けなども治まってきます。

      塗り続けても効果がないわけではありませんが、
      塗り始めほど効果はなくなってきます。

      なので私は皮が一度剥けたら
      止めてビタミンC誘導体とハイドロキノンにしていました。

      通常の赤みや皮剥け以外の反応が出た場合
      ひどいかゆみ(多少は痒かったりはしました)、
      湿疹、などはトレチノインを止めています。

      もし参考になれば幸いです。

  14. zazoo より:

    早速返信ありがとうございます!
    丁寧な説明もとても嬉しいです(o^-^o)

    あともう少し教えていただきたいのですが
    cocoさんは一度剥けたらトレチノインをやめられるのですよね?
    今、足が剥けているところと
    剥けていないところがあるのですが、
    剥けていないところにだけトレチノインを塗って、剥けたところは塗らない…といった感じにされてましたか?
    私は8歳から大学までスポーツをしていて、中学~大学の10年間、体力作りの為ほぼ毎日外を走っていました。
    なので地黒になってしまい中学~は自分の肌が白いと思ったことがありません。
    このままトラブルが少なければ自分が満足できるまで何クールでもトライするつもりなのですが、
    cocoさんは1クールを終えても白くなった!と実感されましたか?
    美は1日にしてならず…というのは自分に言い聞かせているのですが、この先どうなるのか急いてしまっています。
    よろしくお願いします。

    • mamane より:

      すみません、間違えて違うブログ名を記入してしまいました(*_*)zazooではなくmamamneです。

    • COCO COCO より:

      mamaneさん、こちらこそありがとうございます(*’-‘*)♪

      一度皮剥けの目安には私は全体的に一度剥けたら、
      やめていました^^

      なので、剥けているところと剥けていないところがある時は
      まだ全体的に塗っていました。

      だいたいは塗り続けても
      だんだんと剥けることがなくなってきますので、
      そうすると止めてました。

      しかし、足首から下は皮が剥けなかったので、
      諦めて塗るのを止めた後に急に剥け出して
      びっくりしたこともありました(^_^;A

      1回にあまりトレチノインの量を使わないようにしていました。

      理由なのですが、
      妊娠している方に薬品の実験をすることができないので、
      妊娠したり、妊娠希望の人にはトレチノインは禁止されています。

      なのでその関係もあり今はしばらく使っていません(^_^;A

      私は1クールを終えて他人がわかるくらい白くなりました^^

      しかし、その終わった時の白さが
      今でも同じように継続しているか、というと
      少し戻っているかとは思います…

      ただ、ビタミンCのAPPS と
      プロビタCのおかげである程度は保っている感じですかね^^♪

  15. 名無し より:

    以前何度かコメントさせて頂いた者です。今トレチ治療中なのですが、主さんにおすすめして頂いた、アプレシエのビタミンC誘導体化粧水とサプリメントとナイトクリームと一緒に治療しています。

    膝や肘を治療中なのですが、肘はもう炎症を冷ます期間に入っていて、肘はトレチ0.05を使用して赤みは出たのですが、皮むけはほとんど起こりませんでした。
    そして、最初は膝も0.05でしたが、濃度を上げて0.1にしました。
    そして、質問なのですが皮膚の毛穴が少しポツポツと膨れて?少し炎症を起こしています。
    肘はポツポツ赤くなっていた所が炎症後の色素沈着してしまいました。

    休薬期間をとってまた再開しても大丈夫でしょうか?
    また、どうしたら上手く効果が出るでしょうか?
    このままもう一生治らないのかと思うと不安です。

    • COCO COCO より:

      名無しさん、コメント訪問ありがとうございます^^♪

      吹き出物ですかね?
      通常休薬期間をとってシミなどは使用しますが…

      吹き出物が出るというのはトレチの特性でお聞きしたことがありません。。
      何かがお肌に合っていない、
      肘は普段摩擦しやすい場所のため摩擦による色素沈着
      なのだろうとは思いますが、

      それが季節の変わり目で肌が敏感になっているからなのか、
      それとも何かの成分のせいなのか?
      原因が特定できないですよね…

      しかしながら、吹き出物が出る場合は
      上手くというより合っていない可能性もあるので、
      一旦やめる方が賢明かとは思います。。。

      色素沈着はビタミンC誘導体を飲むことと塗ること、保湿することで少しずつは軽減しやすいとは思います。

  16. ann より:

    初めまして
    トレチノインの治療を始めて4日目になります
    トレチノインを塗った部分が所々赤くなり、少しぼこぼこした炎症のようなものを起こしています
    トレチノインを塗った直後が、ちょっと、ピリピリする&痒いかなという感じです
    皮は薄いのが少しむけてきました
    赤くなるというのは聞いてたのですが、炎症のようなものが起こるというのは大丈夫なのでしょうか
    血がにじむとかはなく、我慢できないほどの痛みや痒みではないので、トレチノインを続けているのですが…。
    ちなみに、ハイドロキノンではアレルギー症状は出なかったです

    • COCO COCO より:

      annさんコメントや訪問ありがとうございます〜♪

      そうですね〜

      トレチノインを塗ってターンオーバーが激しくなると、
      肌は炎症状態にはなります(^_^;A

      私も写真では分かりにくいですが、炎症状態です。

      トレチノインにおける炎症時は、
      シミを排出しつつ、同時にメラニンが活発に生成されており、
      色素沈着が起きやすい状態みたいです。

      この副作用の状態に対するさじ加減が微妙で
      この副作用が出すぎた場合は

      痒くてたまらない、無意識にかいてしまう、
      真っ赤になりすぎている、血が滲む、などの症状に出たりします。

      それだと炎症後色素沈着をおこしやすくなり
      トレチノインの頻度を落とすか濃度を下げる必要がでできます。

      しかし多少の赤み、張りの出る感じだと想定範囲内かな〜という感じで治療していました。

      トレチを塗っている間、コラーゲンもたくさん産生されるので、
      お肌はパーンと張った感じになりました(*’-‘*)

      ハイドロキノンでアレルギー反応が出ていない場合は
      大丈夫かもしれませんが、

      したことない場合は見てびっくりすると思いますし、
      不安な場合は一度やめてみて、
      元に戻ることを確認し、
      また休薬期間を置いてやり直すのも1つかな〜と感じています。

  17. ky より:

    こんにちは。ボディビルをやっているのですが乳輪が大きくて悩んでいます。このクリームを使えば乳輪も小さくなりますかね?
    普通の乳輪の周りにもう一回りしみができてる感じで大きく見えてしまってます。原因は乳輪周りの毛を剃りすぎたのだと思います。

    • COCO COCO より:

      Kyさん、コメント訪問ありがとうございます^^

      ん〜私は素人なので、参考までと考えていただきければと思いますが、

      原理的には剃刀負けをしてしまい、
      その後炎症後色素沈着になった、
      大きくなった部分に対して、トレチノインとハイドロキノンを塗れば
      メラニン色素は薄くなる可能性も高いような気はします。。。。

      しかし、ボディビルをされているのであれば
      その間塗った乳首の部分あたりに皮が剥けたり、
      塗った部分に赤みも出るので
      生活ルーティーンを考えると不便そうな気がします。

      ボディビルの方なら、トレーニングも頻繁にされますし、
      ポージングの練習などもあると思うので、
      そういうのを加味すると、

      トレチノインは2週間ー3週間しばらく赤みを皮剥けが出たりもあるので
      その間の見た目が微妙です。

      それとボディビルの方の場合は
      年中日焼けマシンに入ることが多いですよね?

      治療の間2ヶ月ほど、紫外線は厳禁なので、
      その間は入れません。

      トレチノインを塗った部分がさらに色が濃くなるリスクがあります。

      その部分だけテープなどで紫外線を当たらないようにもできますが、
      目から入る紫外線をキャッチして、
      メラニン色素を増やす可能性もあるので、
      そう考えるとマシン自体に入ることがリスクになります。

      逆に今度は塗った部分が色抜けしすぎるかもしれません。
      そこも体との色味が違いすぎたりするのではと考えると
      微妙です。。。。

      元々乳輪である部分の色自体も薄くなるので、
      できないことはなさそうですが、
      そのあたりのメリットデメリットも考える必要がありそうなかな〜と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。