トレチノインとハイドロキノン治療|夏場に治療する場合の使い方

line88x20 - image
hatena - image
[`yahoo` not found]

UV-AUV-B - image

いよいよ夏本番になってきました!
UV-Bがピークになってきています(+_+)

けれど少しでも早くトレチノインとハイドロキノン治療でコンプレックスを解消したい…
女心はついつい早くケアしたくなります (*’-‘*)

私は室内のお仕事なので、夏場でも気にせず治療していました。
ただ、お外に出るとUV-Bが強い季節なので、
メラニンが出来やすく、出来る限りのケアが必要だとも感じていました。

そんな時、どうしたのかについてアップしますね (o^ω^o)

トレチノインもハイドロキノンも
紫外線の念入りな予防が必要

IMG_1907-e1455892165796 - image

トレチノインの皮膚に対する作用

  • ピーリング効果
    古い角質をはがします
  • 肌のターンオーバーを促進します
    表皮の細胞を分裂・増殖させます。肌の再生を促進する作用があります。
  • 皮脂のコントロール効果
    皮脂腺の働きを抑えます。皮脂の分泌も抑えます。にきび治療や肌の皮脂コントロールにも効果を得られやすいです。
  • しわの減少効果、肌のハリを上げる効果
    コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進します。小じわの改善が期待できます。肌のハリがアップします。

ハイドロキノンの皮膚に対する作用

  • ハイドロキノン=メラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤。
    メラニン色素を作るメラノサイトに対し、細胞毒性があります。
    しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする効果が期待できます。
    (肌の漂白剤との呼ばれます)

薬品それぞれの注意点

トレチノイン
  • 目と口の周り1cm以内には使用を控えます。
  • 治療すると赤みや皮膚がポロポロはがれ落ちたりします。
  • 治療中は日焼け止めを塗ります。紫外線防止対策は念入りに必要です。(SPF30,PA+++以上)
  • 治療中は乾燥しやすくなります。保湿が必要になります。(オイルがおすすめ)
  • 妊娠中の方、妊娠を希望している方は治療できません。
  • ハイドロキノンを併用することでニキビ、ニキビ跡、シミ治療に相乗効果を得られやすくなります。
ハイドロキノン
  • 熱や光に弱いため、密閉し冷蔵庫などで保管が必要です。(開封後1ヶ月を過ぎると内容成分が変化するため破棄します)
  • 治療中は日焼け止めを塗ります。紫外線防止対策は念入りに必要です。(SPF30,PA+++以上)
  • 治療中は乾燥しやすくなります。保湿が必要になります。(オイルがおすすめ)
  • トレチノインと併用するとニキビ、ニキビ跡、シミ治療に相乗効果を得られやすくなります。

紫外線が強い季節に治療をしたい場合考慮する課題

上記の薬品の特徴をふまえ、他の課題も考えました。

  • 仕事の環境(外が多い、室内が多い)
  • 通勤時間とその通勤方法
  • 仕事出勤日に紫外線予防をどれ位できるか(帽子やサングラスなど)
  • 日中外に出ないといけない日の回数(アウトドアや旅行の予定など)

以上の点を私なりに考えてみました。

仕事の環境

  • 外が主なお仕事の場合→9月以降
  • 室内で主な仕事→可能

通勤時間と通勤方法

  • 電車やバス→可能
  • 自転車→毎日紫外線に30分以上あたる場合→9月以降
  • 自転車→毎日紫外線に30分以内しかあたらない→可能
  • 歩行→100%や近い%の日傘をさせる場合→可能
  • 歩行→日傘をさせない場合→30分以上あたる場合→9月以降
  • 歩行→日傘をさせない場合→30分以下の場合→可能

紫外線予防ツールの使用度合い

2014-03-13-22.24.08-300x300 - image

  • 帽子→可能
  • サングラス→可能
  • 日傘→100%カットかそれに近いもの→可能
  • 手袋→あるとなおいいと思います。

日中1日中外に出ないといけない日の回数

  • 2日以内→可能
  • 3日以上→9月以降

以上のような捉え方で治療をするかしないか決めていました。
上記の中で1つでも9月以降があてはまれば,9月以降にするという解釈です。

決めたボーダーラインはお肌がダメージをかなり受けやすい、
という点を考慮し、安全性を考えた結果、
自分なりに決めたボーダーラインになります。

9月以降にあてはまっても、治療可能そうな箇所

上記の9月以降の環境があてはまっても治療をしたいと思ったら、
可能だと感じた箇所もありました。

治療可能だと感じた箇所

0405sholder2-300x225 - image

  • デコルテ
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 背中
  • Vライン(ビキニライン)

外によく出る場合で治療を9月以降にした方がいいと感じた箇所

0405face2-300x186 - image

  • ふくらはぎ
  • 足の甲
  • 手の甲

外に日中出る方で、サンダルなどを履いたり、
暑くて薄着になる季節なので、避けた方が良いと感じました。

治療中に急に1日外出しなければならない時の対処

  • トレチノインとハイドロキノンの治療中→朝塗らない
  • ハイドロキノンのみのメンテナンス期間中→帽子、サングラス着用可能→朝も塗る(しかし長時間の場合は塗らない
  • ハイドロキノンのみのメンテナンス期間中→日焼け止め以外不可→朝は塗らない

という形で治療を行っていました。
これもリスクをなるべく回避するために決めていたボーダーラインです。

まとめ

トレチノインとハイドロキノン治療のおかげで、
私はとてもお肌に自信が持てるようになりました。
それ位効果が高かった分、治療中はかなり気を使いました (^_^;A

せっかく治療をするのであれば、
一人でも多くの人が綺麗になった、良かったと感じたら良いなぁと思っています。

私なりに全身治療をしてみて、
経験してみての意見です。

参考になれば嬉しいです。

016953_bihakuen_refund_336_252 - image
>>【返金保証】BIHAKUEN ハイドロキノン&トレチノインクリーム

今回のBIHAKUENさん特別キャンペーン!
専用クーポンコードを入力してお買い物すると
次のお買い物で使える最大1000ポイントをいただけるそう♪

こちらが専用クーポンコードです。
RN2BZYF7
利用期間:2017/9/29(金) 〜 2018/1/31(水)
利用条件:サイト会員限定

 

トレチノインとハイドロキノンの治療経過の全記録一覧はこちら

トレチノインとハイドロキノンの使用方法や塗り方方法のまとめはこちら

line88x20 - image
hatena - image
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。