ハイドロキノンとトレチノイン|通販で治療した全身ピーリング44日目


112111051

最初の日との比較写真です♡

全体的にトーンアップしています。

ここからはしばらくメンテナンス期間が続き、

1ヶ月後くらいから休薬を1ヶ月します。

もう一度する場合はその後に同じサイクルを繰り返します。

 

 

足の甲、指がまだ剥けています…

肌触りのツルツルしたままで

状態いいです (^^)

 

 

44日目メンテナンス中
   

痒みも引き続きありません。

 

 現在の状態

①首の状態 顔と同じ白さになってきて、ファンデの色が浮かないからいいです♪

11月22日〜24日の始まりあたりにとった写真がなく、現在の状態です (^_^;A

2014-01-04 22.44.05

 

②左膝 (11月24日撮影分 左、1月5日撮影分 右 比較)

 11240105foot3

 

 

 

③左手の火傷跡 (11月24日撮影分 左、1月5日撮影分 右 比較

11240105

 

 

④右くるぶし(11月24日撮影分 左、1月5日撮影分 右 比較)

実際は薄くなってますが、写真でわかりにくいてす…

11220105foot1

 

⑤右足の甲(指にくすみあり)(11月24日撮影分 左、1月5日撮影分 右 比較)

まだ少し皮剥けがありますが、こちらも写真で若干わかりにくいですが、くすみが薄くはなっています。

11220105foot2
動画でトレチノインの経過を
詳しく見たい方はこちらから
icon-arrow3-pいちご鼻がツルツルに|ダーマペン後のトレチノインとハイドロキノン6-11日目 

icon-arrow3-p美白度が急にアップ|ダーマペン後のトレチノインとハイドロキノン12-20日目

icon-arrow3-pお化粧後の午後の状態|ダーマペン後のトレチノインとハイドロキノン4-5日目
こちらで使っている医薬品は医薬品個人輸入代行オオサカ堂での購入です。
サイト設立より15年も運営しており、発送も早い上、送料も無料です。

商品レビューをし、承認されると
次回に使える割引ポイントが1つの商品に付き100ポイントもらえ、
100円引きとして使えるシステムもあり、よりお得に買えます♪

こちらの記事をチェックした人はこちらの記事もチェックしています

さらに白く|トレチノインとハイドロキノン顔全体治療3クール目終了40日目

ハイドロキノンの治療経過の全記録一覧はこちら

トレチノインとハイドロキノンの使用方法や塗り方方法のまとめはこちら

全身ピーリング、トレチノイン•ハイドロキノン療法 使用方法

を先に塗ります。

もしくは顔だけの方だと

 

濃度が濃いのでより美白効果が期待できます。

 

②乾いた跡15分後位にスティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.1%(25g)

もしくはトレチノインジェル(A-retGEL)0.1%を塗ります。

口の周りは1センチ避けます。(唇に触れてなくても軟膏が近くに塗られると剥けます)

 

肌が敏感な方だともう少し濃度が弱いスティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.05%(25g)

スティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.025%(25g)

などから始めても良いかと思います。

ネオケア(Neocare)0.4%はトレチノイン0.4%で膝、肘、手首のやけど跡、足の指、手の甲、に塗ります。

 

③乾いた後、ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%を塗ります。

両方ともかなり薄めに塗ります。薄く塗っても効果あります (*´∀`*)

皮剥けがかなり出て来て、薄くのばしにくいですが、

出来る限り薄く伸ばします。(皮がよけいに剥げない程度)

朝、晩、2回使用です 。

 

全身ハイドロキノンに16日目より変更 

→全身ハイドロキノン、晩1回に20日目から変更しています

(クリームが減るのが早すぎて、注文し忘れていたためです…)

24本分があっという間になくなりました (^_^;A

 

現在メンテナンス24日目

だいたいメンテナンス期間(ハイドロキノン使用のみの期間)

が1ヶ月〜2ヶ月です。

 

 

乾燥しやすい場合は

などのオイルでの保湿ケアがこの治療の時は向いています。

 

上記のものはかなり抗酸化物質が入っています。

お値段もお手頃です(^_-)-☆

 

現在私が使っているのはこちらのオイル

 

トレチノインの濃度は個人差があります。

人によってスティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.1%(25g)の場合もあり、

スティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.05%(25g)

スティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.025%(25g)の場合もあります。

 

ご自身で軟膏を選んでいろんなものを

取り揃えるのが不安な方には

以下のオバジのトレチノインセットもあります (*’-‘*)

 

 

 


<治療期間>

前半の漂白していく治療期間(2-6週間)

後半の炎症を冷ましていく期間(2-6週間) に分かれます。

 

状態によって、反応が強すぎる場合は

トレチノインの濃度を落とすか、頻度を落とします。

 

<注意事項>

絶対に痒みが出ても

かかないでください!

 

色素沈着の原因になる可能性があるようです。

 


“ハイドロキノンとトレチノイン|通販で治療した全身ピーリング44日目” への6件のフィードバック

  1. えみ より:

    ハイドロキノンについて調べているときにこのサイトに行き着きました。
    こんな風に経過レポートしてくれてるのすごくありがたいです!!
    私は顔のソバカスが気になっていて、
    なんとか消したくってハイドロキノンについて調べていました。
    トレチノインとハイドロキノンを使うことでソバカスを消すことも可能でしょうか…?
    あと、
    仕事で外にいることが多いのですが、
    日焼け止めを塗って化粧をするだけで大丈夫でしょうか…?
    何度も化粧直しをすればなんとかなるのでしょうか?
    質問ばかりすみません!!

    • COCO COCO より:

      えみさん

      訪問いただきありがとうございます (*’-‘*)♪
      こちらこそ、そんな風に言っていただいて嬉しいです。

      私がトレチノイン、ハイドロキノン治療をする際に、もっと詳細にわかりやすい情報があればいいのになぁ、と思ったんです (^^)
      みなさんお悩みはあるけど、どうなるのか気がかりですしね…

      私なりにお調べしたところ、シミとそばかすは同じような扱いをされていました。
      ただ、シミにも種類があり、このレーザーはこの種類には有効、この種類には効きにくい、などが存在しており、
      正直感じたのは、試してみないとわからない…という感じです。

      トレチノインの作用としては表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出し、ターンオーバーを促進します。
      そのときにメラニン色素も一緒に押し上げられ、2~4週間でメラニン色素が外に排出されます。

      なので、そばかすもメラニン色素がお肌の内部に色素沈着してできているようなので、
      有効な可能性はあるかと思います。

      ただ、お仕事が外の場合はこの時期はUV-Bが強くなり、
      このUV-Bはメラニン色素を生成しやすいので、
      UV-Bが強い季節は避けていただく方がいいかもしれません。

      9月位から減ってきますので、
      その季節位からがリスクは少ないかも知れません。

      個人的な意見ですので、参考になれば嬉しいです。

  2. yuki より:

    こんにちは!いつも参考にさせていただいてます!
    ブログをみて、私もトレチノイン・ハイドロキノンを始めました。今はハイドロだけの期間に入りました。普段は自宅での仕事なのでこの時期から始めたんです。
    そこで質問なのですが、近日どうしても3日間ほぼ一日中外に出なければなりません。
    この場合、トレチノインは塗らず日焼け止めのみで外出かハイドロキノンを塗って外出かどちらがよいでしょうか?

    私なりに調べてはみましたが良くわからなかったので質問させていただきました。

    よろしくお願いします。 

    • COCO COCO より:

      yukiさん
      コメントありがとうございます (*’-‘*)
      外出していて返信が遅くなりごめんなさい…

      そうですね…
      ご質問の内容はハイドロキノンのみにされているので、トレチノインではなく、ハイドロキノンを塗って外出するかどうか、
      という点についてということでよろしかったでしょうか?

      あくまで私の場合ですが、外出時で1日中お外の場合でもどれ位保護出来るかによって変えています。

      帽子、サングラス,長袖を着用できる場合は塗って出ています。
      それらが着用不可能なケースは念のため、塗らずに出ています。

      ハイドロキノンを塗るとメラニンをつくる作用をほぼなくしてしまうため、
      ため紫外線に対する抵抗力が弱くなり、紫外線のダメージを受けやすいです。

      そのためハイドロキノンを使っている時は紫外線対策きちんとできない環境の場合、シミや色素沈着がひどくなってしまったりしますので…
      念のためであれば夜だけにしても良いかなぁと思います。

      リスクの可能性が高い場合は安全性が高い方を選ぶようにしています。
      ご参考にあればと思います。

  3. aris より:

    こんにちは
    私もトレチノイン、ハイドロキノンの治療をはじめてみたいなと考えています(o^^o)

    私は毛穴が気になるので花周りの頬などを重点的に治療していきたいと思っているのですが
    日焼け止めのみでお化粧をしない場合どれくらいダウンタイム(皮むけ)がどれだけ目立ちますか?
    これからの季節この治療の最適な時期なのですが、
    接客業なのでどうしてもきになりまして、
    高校生なので化粧はあまり…と思っているので気になり
    質問致しました( ´ ▽ ` )ノ

    よろしくお願いいたします!

    • COCO COCO より:

      arisさんコメントありがとうごさいます (*´∀`*)
      そうですね…正直お化粧をしないとなると、ピーク時は相当赤みや皮剥けは目立つ気はしています。
      私の場合は6−7日間位は、小さい皮剥け(乾燥がヒドイような状態)から赤みがピークになって収まる期間があり、気になりました。

      鼻も皮剥けしますし、頬も剥けます…
      ただ、体に比べると顔の方が引きも早かったイメージではあります (*’-‘*)

      接客業だとそれは気になりますよね(~_~;)
      お化粧はあまりと思ってる場合、部分用カバーファンデーションのコンシーラーなどもあるので、
      そういうので赤みがピークの時(3−5日ほどでした)はちょこっとカバーする、
      位でも大丈夫なのかもしれません。

      トレチノインとハイドロキノン治療|顏のダウンタイムについて

      こちらの記事にも顏のダウンタイムについて、詳しくふれていますので、
      ご参考になればと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。