背中のニキビ跡を消すトレチノインの3つの効果とは


2015-12-12

トレチノインとハイドロキノンで治療した
現在の背中の状態です。

私は2年前にトレチノインと
ハイドロキノンを使って
全身の美白をしました。

過去に13年も水泳をしていたので、
かなりの紫外線を浴びています。

おかげさまで今も
よい背中の状態を保っています。

icon-point-b-rトレチノインで
期待できる
ニキビ跡に対する効果3つ

(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.1%20g+デイ&ナイトクリーム50gの口コミ(12件)

icon-point1-1-r背中ニキビによる 色素沈着のケア

ニキビができると
皮膚が炎症、 化膿します。

炎症をおこすと
お肌に有害な活性酸素が発生します。

この活性酸素からお肌を守るため、
お肌にメラニンが過剰に生成されます。

ニキビによって細胞が壊れると、
お肌のターンオーバーが正常に行われません。

正常におこなわれないと
メラニンが過剰に残り、
茶色い色素沈着になります。

トレチノインは
お肌のターンオーバーを
約2倍にします。

メラニン色素の排出にも効果的です。

icon-point1-2-rこれからの背中ニキビの予防

9394373_s
トレチノインには
皮脂の分泌を抑える効果もあります。

過剰な皮脂などにより
背中ニキビができやすい方は
今後のニキビ治療や予防、
お肌のベタつき防止にも役立ちます。

icon-point1-3-r赤みのある
背中ニキビ跡にも効果的

18570437_s

膿があるニキビの様に
膨らんでいるわけではないけれど、
痛みもない、

だけど、
赤みだけ残っているニキビ跡です。

ニキビの炎症により
周辺の皮膚の血液の流れが滞り、
溜まることにより起こります。

お肌のターンオーバーが
正常に行われていないと
ニキビ跡が残ります。

トレチノインは
通常のお肌のターンオーバーを
約2倍にします。

ターンオーバーが
正常におこなわれると
赤みのあるニキビ跡も
自然に薄くなっていきます。

icon-finger1-r妊娠中、授乳中、
妊娠予定の人は治療不可

849667_s

トレチノインは ビタミンA
(レチノール)誘導体です。

人間の血液中にも
わずかに流れており、
アレルギー反応がないのが特徴です。

しかし、ビタミンAは
細胞の分裂に関係しています。

妊娠中、授乳中、
妊娠予定の人は、
胎児に影響を与えるおそれがあり、
使用はできません。

icon-check2-r背中のニキビ跡を消す
トレチノインの
3つの効果まとめ

背中のニキビ跡を消すのには

icon-check3-rニキビができにくい状態にする

icon-check3-rお肌のターンオーバーを 促進する

icon-check3-rできたニキビ跡の
メラニン色素を排出する

ここは重要ポイントですね。

 

その他、
ニキビができやすい原因には

icon-check3-p生活サイクルの乱れによる
女性ホルモンの乱れ、

icon-check3-p栄養バランスが
崩れることによる
きれいなお肌のための栄養が不足

icon-check3-p睡眠不足による
カラダの機能の低下

なども上げられます。

あわせてケアを見直すと
相乗効果を得られやすいです。

全身ピーリングをした
体験記の詳細はこちら
icon-arrow3-pトレチノインとハイドロキノン治療効果体験記


“背中のニキビ跡を消すトレチノインの3つの効果とは” への4件のフィードバック

  1. あい より:

    検索して、こちらのブログにたどり着きました。
    いきなりのコメントを失礼します。
    私は、背中のニキビあとが全体的にひどく、トレチノイン&ハイドロキノンを使先日購入しました。
    塗り方なのですが、一人暮らしなので、背中に塗ってくれる人がおらず、どこがニキビあとなのかよくわかりません。というより、全体的に肌に色ムラがてきているので、薄く全体的に塗るしかないのでは?と思っています。
    devil and beauty 様は、どの様に塗ってあったのでしょうか。また、見えない箇所であっても、シミ全体に薄く塗り広げるのはやはり危険でしょうか。
    いきなり不躾な質問ではありますが、お返事いただけると嬉しいです(u u)

    • COCO COCO より:

      あいさん、コメント訪問ありがとうございます♪(*’-‘*)

      私も一人暮らしで自分で全部塗って行いました〜
      ちなみにニキビ跡に塗ったわけではなく、背中全部に塗りました(^_^;A

      私の場合は吹き出物跡に対する色素沈着を取る目的ではなく、
      全体的に肌の色を明るくする目的なので、
      均一になるべくなるように塗っていましたよ。

      レチノール→ビタミンA
      トレチノイン(レチノイン酸)→ビタミンA誘導体
      レチノールは化粧品にも使われる成分で
      化粧品の場合は顔全体にも塗ったりしますし。

      大きな違いはビタミンA誘導体なので、
      効きが強く、副作用の皮剥けなどが起こり、赤みも出ること。

      妊娠希望の場合はビタミンA誘導体を大量に摂取すると
      奇形児が生まれる可能性があることです。

      なので妊娠希望の方は使わないように規定されており、
      使用した後2年はあけるようにと書かれています。

      これは妊婦さんに人体実験をするわけにはいかないので、
      今後も可能性が高いということしかわからないと思います。

      トレチノインのビタミンA誘導体は体内にもともとあるものなので、
      アレルギーの心配もないとされているものです。

      ただ、体内のビタミンAの量も人により差があり、
      先日行った遺伝子検査で私はもともと平均値より量が少ないことが判明しました。

      なので、その後の副作用リスクも通常のビタミンAを持つ人に比べ
      奇形リスクは多少少ないかもしれませんが。

      上記のように人の体は10人十色で全く違います。

      人により体の柔軟性にも差があり、
      体の柔軟性によっては全体に塗りにくいかもしれません。

      私は体は柔らかい方なので、その辺りも一人でも大丈夫でした。

      その後背中に限らず全体に塗ったからといって
      何か不都合も起きていません。

      しかし、トレチノインとハイドロキノンを使っている時も
      それのみではなく、リスク(色素沈着)も回避するために
      自分なりに気をつけていましたので、

      その対策が良かったのもあるとは思います。

      例えば、下着なども刺激の少ないもの、
      肌着もナチュラルな繊維のもの、
      (ヒートテックはかゆみが出ました)

      ビタミンC誘導体でケアをする、
      ビタミンC誘導体を飲む、
      (炎症後色素沈着の防止のため)

      というふうに最大限にリスク回避も行なっていました。

      トレチノインは効きすぎるとかゆみと赤みがひどくなり、
      掻いてしまうと跡になることがあります。

      以上は私が試した方法なのですので、
      絶対ではありませんが、
      塗る以外にリスクを回避を考えておく方がいいかな〜とは感じました(*’-‘*)

  2. あい より:

    1年前の記事でしたので、お返事いただけるなんて、恐縮です;;
    それも、お忙しいでしょうに、こんなにたくさん、丁寧に、ありがとうございます。

    なるほど、やはり、背中全体に塗るのでも大丈夫なんですね。
    ニキビ跡を消す・・・とばかり思っていましたが、漂白効果であるために、均一に塗り広げた方がいいということも、わかりました。
    私には妊娠の可能性はないので、ある程度心配はないかと思いますが、やはり症状は人それぞれなので、自分の体の様子を見ながら、塗っていきたいと思います。
    ヒートテックはかゆみが出るんですね、うちにある下着はほぼヒートテック・・・汗
    色素沈着を起こしては、元も子もないので、無難に綿のやわからなものなども検討してみようと思います。

    素晴らしいアドバイスを、どうもありがとうございます^^実践させていただきます。
    これからもブログ、拝見させていただきたいと思います^^

    • COCO COCO より:

      あいさん、少しでも何か参考になってよかったです(*’-‘*)♪

      私も寒がりなのでヒートテックをたくさん持っていたのですが、
      トレチの皮向け時には着るときに皮が引っかかり、
      まだ剥けてはいけない皮が剥けてしまったり、

      なんかチクチク?したりして痒みが増大してしまい、
      これはまずいと思ってすぐにやめました。。。

      やはりこういう時には素材すらも刺激のない
      ナチュラルなソフトなものの方がいいな〜と思ったんです(^_^;A

      トレチは皮剥けしますが、自然に皮が落ちる方がいいので
      なるべく無理に剥がれないように気をつけていました。

      そう解釈した私なりの根拠は
      シミ取りなどを皮膚科でレーザー治療した時も
      そのかさぶたをなるべく剥がれないように保湿したりするからです。

      そうするとレーザー後もお肌がキレイになりやすいと言われました。

      トレチの使い方も人によって目的が違いますので、
      美白の方は全体に塗ることもありますし、
      吹き出物の跡に対するケアでそこのみに綿棒などで塗ることもあります。

      どこまでひどく皮剥けしてしまうのかが不安な場合は
      ピーリング剤を使ってその後にハイドロキノンやビタミンC誘導体を使う方法もあります〜♪

      こちらこそ何か参考になればよかったです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。