乾燥肌対策の低分子コラーゲン石鹸の口コミや5つの効果検証レポート

line88x20 - image
hatena - image
[`yahoo` not found]

IMG_3913-e1458371006328 - image

乾燥肌に悩まれる方の中には、
保湿に注目される方は多いですよね。

BIHAKUENは
トレチノインとハイドロキノン治療で人気の
お肌の生まれ変わりを促進し
シミやにきび跡をケアしたい人のための人気のシリーズです。

一般的に乾燥対策と書かれていても、
その成分の効能を理解するのは難しく、
自分のお肌にあった洗顔を選ぶのは
とても難しいです。

BIHAKUENのコラーゲン石鹸の特徴としては、
「低分子コラーゲン」を高濃度の5000mgも配合している点です。

ここでは、保湿に重要な
低分子コラーゲンを高濃度配合した
コラーゲン石鹸について解説します。

低分子コラーゲンを5000mgも配合していますが、
BIHAKUEBNのコラーゲン石鹸は、
送料無料の2000円(税込)で試すことができます。

実際にBIHAKUENのコラーゲン石鹸を購入し
試してみました♪

こちらが、BIHAKUENコラーゲン石鹸。
実際の使用感はどうでしょうか?

コラーゲン石鹸の詳しい内容は
ページの下でご紹介しています。

コラーゲン石鹸の体験レビュー(ページ下へ)

すぐにコラーゲン石鹸を購入したい方は
以下のサイトからご確認ください。
>>[BIHAKUEN]コラーゲン石鹸

コラーゲン石鹸の口コミ分析!

IMG_3917 - image

皮膚の潤いを守りながら洗顔できると人気の
低分子コラーゲン石鹸。

実際使った人達の口コミから
効果や使用感も分析してみました♪

コラーゲン石鹸の特徴がわかります。

良い口コミ

  • さっぱりした後、しっとりする感じがする
  • これで洗うとさっぱりもちもちになる
  • とってもすべすべになり、冬の乾燥肌にすごく良いと思う
  • コラーゲン石鹸を使いはじめてから
    肌のトラブルが気にならない

悪い口コミ

  • Tゾーンでベタつきが残った

結論

低刺激な点と洗顔するのに
さっぱりした後もちもちして評価が高い。

脂性肌の人はTゾーンがベタつくという意見も。

肌の乾燥対策として
「コラーゲン」に注目し
「しっとり洗える洗顔」に興味をもつ方が
多い傾向があります。

コラーゲン石鹸の特徴として、
低分子コラーゲンの他、ヒト型セラミド3、
はちみつ、ローヤルゼリー、スクワランが含まれ、
保湿力に定評があります。

一方で「ベタつく」と感じる人もいます。

これは元の肌質により評価が分かれたと考えられます。

コラーゲン石鹸は保湿力も高いため
特に乾燥肌や混合肌、
トレチノインとハイドロキノンの治療中の方に
適切な石鹸と言えます。

BIHAKUENコラーゲン石鹸の
成分分析と選ぶポイント

コラーゲンとエラスチンは
真皮で保湿の役割をし、
その水分量などで肌のハリは保たれています。

真皮の約70%はコラーゲンです。

コラーゲンは、皮膚や腱などで
コラーゲン同士が結びついてできている
弾力のあるコラーゲン線維を形成しています。

コラーゲン線維が網の目のように交差し、
エラスチンやヒアルロン酸とともに
肌のハリと弾力を保っています。

skin-2 - image

上の図のように、真皮の潤いを保つ役割の
7割を担っているのはコラーゲンです。

コラーゲンは高分子のタンパク質です。

通常のコラーゲンの分子量は30万ほどです。

人がコラーゲンを摂取すると、
体内で分解され、アミノ酸となり吸収されます。

一方低分子コラーゲンは、
分子量が非常に小さいコラーゲンです。

皮膚の角質層への浸透効果も期待されています。

コラーゲン成分が皮膚に浸透するためには、
脂溶性であること、
分子量500以下であることが前提です。

低分子コラーゲンの分子量は500~1000と言われています。

肌が乾燥する主な原因として、
外気の乾燥やお肌の機能の衰えと考えられがちですが、
乾燥の原因は角質層の保湿機能の低下です。

コラーゲンは、化粧水などの水分が蒸発したあとも、
肌に高分子の膜を張って水分を保ち保湿する効果があります。

お肌のうるおいを保つ効果があります。

つまり、コラーゲンは
肌の潤いを保つのにも重要な成分です。

低分子コラーゲン配合の化粧品は、
角質層へ浸透する可能性を持っている、
ということも低分子コラーゲン化粧品が注目される理由です。

化粧品のコラーゲンの種類

  • I型コラーゲン
    (線維性コラーゲン) 体内で最も多いコラーゲン。
    骨や皮膚を形成し、弾力性を持たせる。
    化粧品に主に使われるコラーゲン。
  • II型コラーゲン
    (線維性コラーゲン) 関節・軟骨に主に含まれているコラーゲン。
  • III型コラーゲン
    (線維性コラーゲン) 臓器に主に含まれているコラーゲン。組織に柔軟性を与える。
  • IV型コラーゲン
    (非線維性コラーゲン) 皮膚の表皮と真皮をつなぎとめている、基底膜に存在するコラーゲン。
  • V型コラーゲン
    (線維性コラーゲン) 血管、平滑筋、胎盤に主に含まれている。エイジングケア保湿オールインワン

低分子コラーゲン石鹸を選ぶメリット

IMG_3915-e1458379437130 - image
>>[BIHAKUEN]コラーゲン石鹸

2000円(税抜)
100g(約100回分くらい)
送料無料

商品の5つの効果や特徴

1.ヒト型セラミド、セラミド3配合

セラミド3は保湿機能と
シワの深さを軽減しやすくします。

2.はちみつ配合

はちみつには保湿効果や
殺菌作用があり、
ニキビの予防にも役立ちます。

3.ヒアルロン酸
スクワラン、ローヤルゼリーの保湿効果

ヒアルロン酸、スクワランには
保湿効果があります。

スクワラン、ローヤルゼリーの
お肌の代謝を促進する効果

スクワラン、ローヤルゼリーには
お肌の代謝を促進する効果があり、

ローヤルゼリーには
細胞を活性化する効果もあります。

4.コラーゲンを生成するのに必要な
ビタミンCの働きを促すパントテン酸も含まれる。
5,低分子コラーゲン5000mg配合
6.合成着色料不使用、合成香料不使用、
石油系界面活性剤不使用、防腐剤不使用の低刺激性

エイジングケアにこだわったコラーゲン石鹸です。

コラーゲン石鹸は乾燥肌に悩み、
保湿もできる洗顔を選びたい方におすすめです。

結果、コラーゲン石鹸は乾燥肌に悩む方に向けた
保湿特化の洗顔商品であるといえます。

お肌への相性をみるために、
まず1つ購入することをオススメします。

以下のオオサカ堂のページで購入できるので、
以下のリンクより確認してみてください。
>>[BIHAKUEN]コラーゲン石鹸

コラーゲン石鹸の体験レビュー

IMG_4164-e1458379243984 - image

滑らかな感触で、
泡立ちがいいソープでした。

洗い上がりがさっぱりするのに、
モチモチして、お肌にも優しい感じでした。

他の石鹸は洗った後にタオルで拭くと
すぐに乾燥していく感じがあるのですが、
こちらの石鹸は洗い上がりから
しっとりした感じがします。

コラーゲン石鹸の副作用

副作用の報告はございませんが、
カラダに合わなかった場合は、使用を中止、医師や専門医にご相談下さい。

コラーゲン石鹸の口コミ・効果検証レポートまとめ

保湿成分低分子コラーゲンをたっぷり配合した
保湿力の高い石鹸、それがBIHAKUEN低分子コラーゲン石鹸です。

1つから全身に試すことができるので、
自身の肌に合っているかどうか試す価値のある商品と言えます。

乾燥肌に悩まれる方、
乾燥しやすいトレチノインと
ハイドロキノン治療中の方、は
検討してみてもよいでしょう。

018210_bihakuen_collagen_soap - image

>>[BIHAKUEN]コラーゲン石鹸

?id=1816000&seq=2 - image
美容・ビューティーランキングへ

ブログランキングに参加してみました。
クリックして応援くださると嬉しいです♪

line88x20 - image
hatena - image
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。