トレチノインとハイドロキノン治療の注意点12


2013-12-24 00.07.29

トレチノイン ハイドロキノン治療中、
特に気をつけたこと,
この治療中ならではの注意点12をご紹介します。

いやー、めんどくさかった!笑

治療中は普段と全く違う事がたくさんおこります!

いつもなら、室内で日焼け止めは塗りません。
洋服もどんな素材でも着ます。

私は全身をトレチノインとハイドロキノンで美白したので、
いろんな箇所が一定期間、皮が剥け続け、
ずいぶん大変でした。

この時はこういう対処をした方が、
という事例がけっこうありました。

こんな事も?、というのもありました。
トレチノインとハイドロキノン治療をするのに、
準備も必要かと思いますので、ご参考に♪

 

トレチノインとハイドロキノン治療の注意点12

1.家中が脱皮した皮だらけになる

私は全身行ったので、
いたるところに自分の皮が落ちる1ヶ月となりました笑

掃除がそうとう大変でした。

思わぬ所にも、皮。

また皮、皮、皮…笑

また皮か―とビックリしました。

そこで大活躍したのが、コードレスの掃除機。
飾っててもかわいいので掃除にすぐに取り組めます。

皮を発見したら掃除機、
という感じで汚れを防ぎました。

こちらのエレクトロラックスはデザインもよく
サイクロンでコードレスでとても使いやすいです。

 

2.お風呂掃除が少し手間になる

お風呂に上がってすぐ洗うとかをしない限り、皮がまたまた脱皮しまくるので、
バスタブに皮がはりつきます!!

すぐに洗わないと、脱皮した皮がはりついて、めちゃくちゃ取れにくいんです…

タイミング逃すとめんどくさいことに…

 

3.ベッドも皮まみれに

ベッドの中も皮まみれになります。

いつもよりシーツを洗う回数は増えます。
でないとザラザラして気持ち悪いです…

自分の分身ですが…

 

4.朝の支度時間が15〜30分多くなる

トレチノインとハイドロキノンは乾いてから次のクリームを塗ります。
1日2回塗るので、そうすると普段より15〜30分(範囲による)早起きの必要があります。

思ったより時間が過ぎるので、最初は少し早めに起きるといいです。

 

5.スプレー式の日焼け止めを携帯する

通常なら室内にいて日焼け止めをつけ直したりなどはないかと思いますが、
念のため、この時期は日焼け止めを携帯するのをオススメします。

出来る限り紫外線を避けた方がいいです。

その際、なるべくこすらないように(皮を無理にはがしてしまうため)
スプレー式がいいです。

私はオーガニックでお値段もお手頃、SPF50のこちらを使っています。

 


“トレチノインとハイドロキノン治療の注意点12” への4件のフィードバック

  1. りり より:

    こんばんは。
    ブログを拝見しながらトレチノインとハイドロキノンについて勉強させて頂いています。

    質問があるのですが、全顔・首・デコルテ・肩をするにはトレチノインジェル(全顔)とネオケア(首・デコルテ・肩)とハイドロキノンはそれぞれ何本ずつくらい買えばよろしいでしょうか?
    あと、とりあえずは全顔だけにしようかまだ迷っていて、全顔だけの場合はそれぞれ何本ずつくらいにすればよいでしょうか?

    お手数をおかけしますがご返答頂けると幸いです。

    • COCO COCO より:

      りりさん、コメント、訪問いただきありがとうございます♪

      私が使った感覚でいいますと
      スティーバとトレチノインジェルですと
      内容量は5gの違いなのですが、
      ジェルだとすごく肌に吸収され、
      すぐになくなりました。

      なので思ったより、本数が必要になりました。

      トレチノインの形状でジェルとクリームがありますが
      文献を調べた所、同じ濃度でも
      ジェルの方が効きやすいという特徴もありました。

      それはテクチャーの違いで、
      クリームを薄く伸びますが、
      ジェルだと伸びにくいからかもしれません。

      なので、全顔、首、デコルテ、肩をする場合、
      1日2回塗るとけっこう消費してしまい、
      クリームのように伸びないので、
      念のため、 ジェルは4-5本ある方がよいかとは感じました。

      人により効く濃度の個人差もありますし、
      カラダは反応が出にくく、
      顔は反応が出やすかったです。

      ネオケアはよほど反応が出ない時にしか
      使用しないため、1本で十分かと感じています。

      ハイドロキノンも大きい場所になると
      特に皮剥けの状態だと、
      皮がよけいに剥けてしまわないように
      塗るため、薄くは塗りましたが、
      皮剥けの状態の時は量が減りました。

      トレチノインとハイドロキノンを塗る期間の後、
      ハイドロキノンを塗るメンテナンス期間を
      トレチノイン終了後1ヶ月塗るとして、
      12本くらいある方が無難かと思いました。

      ただ、広範囲は最初かなりの衝撃をうけるくらい
      皮がむけますので、最初は小さい範囲で
      どんな状態になるのかを確かめる方が
      私は良いとは思います。

      顔のみですとジェル2本、
      ハイドロキノン4-6本位使用するくらいですかね…

      顔だけだとネオケアはよほどじゃないと
      必要ないかもと感じましたよ(*’-‘*)

  2. あゆ より:

    おはようございます。
    トレチノイン&ハイドロキノン、こちらのページを見てがんばっていたんですが、一ヶ月あたりで仕事に復帰する事になりトレチノインはストップして、ハイドロキノンのみ化粧水の後に塗ってます。
    夜のみの使用です。
    ですが、ハイドロキノンのみにして2日~3日くらいから頬の下の方から顎にかけてがザラザラし始めて(炎症がおきている時のように痛みとかは全くありません)小さい発疹が沢山できているような、肌がデコボコしてしまいました。。
    これは治るのでしょうか、、、。

    • COCO COCO より:

      あゆさん、いつも訪問いただき、ありがとうございます(*’-‘*)

      そうなのですか…
      ハイドロキノンはまれにアレルギーになる方もいるようで
      体調により今までは大丈夫であったとしても
      なる場合もあるようです。

      私はハイドロキノンを使って
      アレルギー反応がおきたことはなく、
      トレチノインを停止して、
      ハイドロキノンのみになったとしても
      湿疹などもありません…

      治るかどうか断定はできかねてしまいますが、
      詳しくはこちらの記事にも
      ハイドロキノンのアレルギーについて
      まとめています。
      ハイドロキノンのアレルギーの指標

      かゆみなどだけでなく、
      湿疹の場合もあり、その場合は一旦濃度を落とすか、
      一旦止めるかの方がよいかもしれません。

      もしくはルミキシルなどの
      低刺激の効果の高い美白化粧品を併用し、
      ケアするなどの方がよいかもしれません。

      ただ、ルミキシルの場合は
      今できているメラニンを淡色化する効果はありません。

      これからのメラニンを作りにくくする効果は
      高い化粧品になります。

      もしハイドロキノンをやめて
      湿疹が治った場合は
      アレルギー反応である可能性が高いとは思います。

      普段は大丈夫でも体が普段より疲れていたり、
      免疫が落ちているなどでも急になる場合もあるようです…

      早く良くなるといいですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。