トレチノインとハイドロキノン療法|全身治療中に身につけるインナーの種類


2013-11-28 21.27.26

トレチノイン ハイドロキノン治療中、体は全部の皮が剥けるので、
普通のブラなどはオススメできないかな、と感じました。

 

通常はバストをしっかりホールドしたり、
形をキレイにみせてくれたりするのがブラジャーの役割ですが、
全身治療中はとにかく、痒い!!

ブラのストラップが普段なら大丈夫なものも痒く感じたりしました。

なので、インナー全般、肌触りがソフトなものが1番痒みが出にくいです。

普通に過ごしていても、特にホールド力が強いインナーは脱いだら痒みが出たりするのに、
さらに皮剥けが出て痒いのです。

 

全身治療中に活躍したスポーツブラ

2014-03-16 16.58.40

そこで、私が治療中に使っていたのが、こちらのスポーツブラ。

素材が綿でできており、サイズ展開もS,M,Lとあります。
なんといってもスポーツブラなのに、パッドの形がしっかりしていて、
肌触りがソフトで痒みが出にくく、とてもバストが豊かに見え、キレイに見えます。

色の種類がとても多く、
ベージュは白い服にも透けず、
ジャケットなどのインナーにTシャツの時にも活躍しました。

いくら治療中とはいえ、スタイルが悪く見えるのは嫌です。

見つけてから運動する時にも活用するようになり、
相当種類が増えました笑

 

ブラキャミソールも大活躍!

もう1つ活躍したインナーはブラキャミソール。
これもソフトな付け心地のもので、
これはユニクロのもの愛用していました。

夏用のサラファインのものをよく着用しており、
こちらも種類もたくさん出ています。

冬はヒートテックを今までは使った事がありましたが、
こちらの素材は治療中、特に皮剥けがヒドイ時はかなり痒くなったので、
使用しませんでした。

 

こういうタイプのブラだと痒みが出にくいと思います。
何もつけてなくても痒いので、
治療中はキャミソール、ブラジャー、ショーツと
一度見につけてみて、ご自身の体に痒みが出にくいものを選んでみてください。

 

ショーツは総レースがオススメ

 

2014-03-16 22.57.45

こちらも肌触りが一番ソフトなのが、総レースのものだからです。

特にVラインの黒ずみを治療する方は、
めちゃくちゃ痒いです!!!

粘膜が近い部分でそうとう薬品の効きもよく、
皮の捲れる量もすごく多いです。

赤みも出ますし、
こんな状態の時に摩擦がおきると痒くて痒くて止まりません!!!

出来る限り総レースのものが1番無難です。
私はワコールのパルファージュ、サルートという種類のものを着用していました。

レースがとても綺麗で、肌触りもよく、
さすがワコールという感じではき心地もいいです。

 

サルートはレースもキレイでインナーとして身につけるだけでも
うっとりするような下着です。

女性なので、綺麗なものを身につけていることで、
テンションも上がりましたよ♪

 

まとめ

治療中の特にインナーで気をつけたいことは、
出来る限り素材をソフトなものにすることです。

 

それでなくても痒く、一度痒くなると
我慢するのが大変です。

無意識についつい気を抜いて、
掻いてしまったことも多数あります。

 

ご自身の身にあった肌触りのよい下着で
トレチノインの痒い時期を乗り切ってください。

 

トレチノイン ハイドロキノン治療に使っている医薬品は
全て以下の医薬品個人輸入代行オオサカ堂からの購入です。
送料無料ですし、配送も早く信頼できます。

 

 

トレチノイン ハイドロキノンの治療経過の全記録一覧はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。