トレチノインとハイドロキノン治療と医療レーザーの種類と効果の比較


0317faceup3

 

今回、トレチノイン ハイドロキノン治療に出会うまでに
私が試したレーザーの種類をご紹介します。

今までうったレーザーと比較しても
ダウンタイムが少なくて済むし、
トレチノイン ハイドロキノン治療は痛くもありません。

参考までに、
同じような効果をレーザーで得ようとすると
それ位かかるのか、比較してみます。

 

今まで試してきた医療レーザー

タイタン

しわやタルミ、毛穴に効果が上がりやすいレーザーとのこと。

その当時1回5万円くらいで、効果が1回ではあまりわからなく、
続けるのには高すぎるので断念。

 

スキンタイトニングレーザー

たるみに効果的なレーザー

1回1万円ほどで確かに肌は変わりました。
しかし1ヶ月ほどでほぼ元に戻ってしまい、
打ち続ける必要があり、仕事との兼ね合いで断念。

 

ルビーレーザー

体全体のシミを一気に15個ほど除去。

レーザーで打った箇所を毎日軟膏を塗らねばならず、
しかも一回で消えなかったりしました。

ただ、値段は皮膚科で何個であったもだいたい5000円ほどだったので、
コストパフォーマンスは良かった方でした。

 

ポラリス

毛穴の引き締めによいとのこと。

あまりわかりませんでした。

 

脱毛のレーザー

体毛はなくなりましたが、
もちろんお肌がすごくキレイになるレーザーというわけではなかったです。

 

テノール

東洋人向けに開発されたとされるタルミ改善用のレーザー。

温めながら引き上げてくれるレーザーで、心地よいし、効果もありました。

ただこれも1ヶ月に1回ほど必要でした。

価格もかなりお安いところで1回1万円ほど。

 

フォトRF

こちらも施術後すぐに顔のくすみがとれて、ダウンタイムがないレーザーでした。

いいレーザーでしたが、やはり1ヶ月に1回ほど必要。

費用も1万円ほどかかります。

 

ピクセルレーザー(フラクセルレーザー)

これが1番レーザーの中で効果的でした!ドット状に肌の奥まで無数の小さな穴を開け、
ダメージを受けた細胞と混合させることにより、新しい皮膚に生まれ変わらせ、肌をキレイにするレーザーです。

私は初代のものをしていたので、キレイにはなりますが、術後、日焼けの後のように
顔が真っ赤になり、2日位続きます。

その後、皮がどんどん捲れてきます。

その間が大変です。

8回ほど打ちました。

効果はありましたが、ダウンタイムが目立つのと
回復までに時間がかかるので、やめました。

 

フォトフェイシャル

全体的に引き上がる感じがするのと、くすみが消えた感じがしていました。

当時まだ高価だったのと、とにかく痛い、という感じです。

 

 

トレチノイン ハイドロキノン治療はフラクセルレーザーに効果が似ています

今までお試ししてきた様々なレーザーの感覚からすると
トレチノイン ハイドロキノン治療はフラクセルにとても似ています。

ただ、違う所は施術時に痛くないこと。
ハイドロキノンを塗るので、美白効果がトレチノイン ハイドロキノン治療の方が高いこと。

値段が違うこと。

フラクセルは当時で3〜5万円くらいが相場。
それを6回くらいは繰り返すのが理想的。

となると数十万円コースとなります。

継続して綺麗になるまで通うのって難しかったです。

 

それから考えたら、どんなに多く見積もりしても
トレチノイン ハイドロキノン治療だと3万円以内でできます。
(全身だと4、5万円位かかる)

 

まとめ

トレチノイン ハイドロキノン治療は効能はとてもフラクセルの効能と似ています。

いろいろ試しましたが、レーザーで効果を上げるには、
皮膚の構造上、1度皮でも捲れるものの方が結果を出しやすいと思います。

 

費用、時間、(皮抜けがピークの時)総合的に考えれ、肌のスキンケア、美白ケアは
トレチノイン ハイドロキノンが1番私は良かったです。

 
トレチノイン ハイドロキノン治療に使っている医薬品は
全て以下の医薬品個人輸入代行オオサカ堂からの購入です。
送料無料ですし、配送も早く信頼できます。

トレチノイン ハイドロキノンの治療経過の全記録一覧はこちら
 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。