かろうじて1番減少!22日目-5.6kg|短期間でダイエットする方法


2014-02-06 08.18.53

今日から実験のため、高タンパク質の食事で
カロリー制限をゆるめます。

現在の研究でいうとカロリー制限食が長年研究されていることもあり、
糖尿病などでもオススメされています。

しかしながら、急に摂取量をあげてどうなるのか
若干心配でもあります…

 

2月6日(木)ダイエット22日目

本日のカラダの状態

165センチ

50.6kg

20.5%

2014-02-06 08.19.08

本日の運動内容

  • 筋力トレーニング 15分 (負荷軽め) 25kcal
  • ジョギング(歩く&走る) 60分  255kcal
  • 全身浴 20分  17kcal

合計 297kcal

食事記録

  • プログリーンズ 40kcal
  • ホエイソイプロティン 250ml  245kcal
  • バナナ 1本 72kcal
  • ランチ (玄米ご飯、鳥ももフリット野菜あんかけ 味噌汁 サラダ)
    ご飯半分残す フリット1/4残す)582kcal
  • ホエイソイプロティン 250ml 245kcal
  • ホエイソイプロティン 200ml 245kcal 

合計 1429kcal

2014-02-06 08.45.46

LINEcamera_share_2014-02-06-11-46-55

2014-02-06 12.45.02

 

サプリメント

 

女性ホルモンとの関係

pms-2-6

ゼナドリンの導入方法

 

  • 食前30~前に1錠ずつから
    (カフェイン135mg)×3回(18時までに)

引き続き使用するメリット

 

  • 食欲抑制作用
  • 交換神経刺激(基礎代謝アップ)
  • アドレナリンを分泌し、 脂肪を燃焼しやすくしてくれる
  • グリーンコーヒーエキス配合で血糖値の上昇を抑え、
    体内に脂肪を変換されにくくする効果が期待できる。
  • セージ配合でいらいらした気分を穏やかにさせやすく、
    胃腸内のガスを排出させる作用もある。
  • カフェイン配合で今までのコーヒーを飲む効果も相乗効果で期待できる

デメリット

  • 毎日飲むと少しは耐性ができる。
  • 一気に飲み過ぎると気分が悪くなることもある
  • カフェインの覚醒作用が約6時間続くのでサプリメントも逆算して飲むことが必要

 

導入の行ってみての感想

  • 1回1錠、1日3回にし、今日は我慢…やはりサプリメントに慣れてきています。
  • 食欲抑制効果は1回1錠でも引き続き感じたが、最初ほどでもない。
  • 体に対する効果は引き続きありそう。

 

寝る前6時間は引き続き避けています。

 

買っているオルリファスト(Orlifast)120mg42錠2箱+マルチビタミン30錠
ゼナドリンXTサーモジェニックは以下のサイトからの購入です。
ゼニカルと同じ処方でゼニカルに比べ、オルリファストはかなり格安です。
オルリファストの値段自体も安く、ゼナドリンなども送料無料なので、 気軽にいろいろ買っています。

こちらの記事をチェックした人はこちらの記事もチェックしています

オルリファストの飲み方|

オルリファストを活用した1ヶ月短期集中ダイエット方法|
-6.9kg体験記

ゼニカルのジェネリックのオルリファストの効果と体験記

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。