また増加!7日目-2.4kg|1ヶ月でダイエットする方法


    2014-01-22 09.56.16

またまたまた、増えています。
プロゲステロン(黄体ホルモン)…影響が強すぎます。

しかしながらそろそろ減ってくるはずが、
まだむくんでいる感じが抜けません…

予定通りなら、グラフの通り、
プロゲステロン(黄体ホルモン)が減ってくるはず。

もしかすると今回は少し生理がズレている可能性もあります。

 

プロゲステロンが分泌されてる間、
体は水分を取り込み、栄養も取り込み、血糖値が下がります。

ゆえにお腹まで減り、かといってこの時期だと太らない、
ということはなく増えます。

やはり生理前から生理中にかけては出血のせいで貧血になりやすかったり、
イライラしたり、お腹も減りやすく、むくみやすい。
努力が実りにくい時期なので、ひとまずリラックスし、
体重のキープに努めるのが賢明そうです。

 

 1月22日ダイエット7日目

本日のカラダの状態

165センチ

53.8kg

22.3%
2014-01-22 07.58.27

本日の運動内容

  • 筋力トレーニング 15分 (軽い負荷設定で計算しています) 25kcal

合計 25kcal

 

食事記録

 

  • 大豆プロティン(青汁入り) 250ml 130kcal
  • ココア  123kcal
  • わかめのお味噌汁 90kcal
  • 玄米ご飯 50g   82kcal
  • アボカド 100kcal
  • 焼肉…計測不能なほどいただきました…(1500kcalと計算)
    オルリファスト(Orlifast)120mg42錠2箱+マルチビタミン30錠使用)
    炭水化物なし、お肉の前にサラダ摂取、お肉と一緒に巻き野菜摂取。

合計 2025kcal以上

 

2014-01-22 15.12.25

 

サプリメント

 

女性ホルモンとの関係

pms-1-22

買っているオルリファスト(Orlifast)120mg42錠2箱+マルチビタミン30錠は以下のサイトから購入しています。

ゼニカルと同じ処方でゼニカルに比べ、かなり格安です。

 

 

こちらの記事をチェックした人はこちらの記事もチェックしています

オルリファストの飲み方|

オルリファストを活用した1ヶ月短期集中ダイエット方法|
-6.9kg体験記

ゼニカルのジェネリックのオルリファストの効果と体験記

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。