ダーマペンやダーマスタンプをする時のおすすめ針の長さ(パーツ別)


dermastamp-face-part

ダーマペンやダーマスタンプの
おすすめ針の長さ設定

ダーマペンやダーマスタンプをしてみよう!

思いたったはいいけれど、
「いったいコレって針の長さってどうするの?」

「おでことほっぺたって
全然柔らかさが違うけど、
同じ針の長さでいいの?」

最初はわかんないことだらけですよね〜

私もおそるおそる
ダーマローラーを始めたのに、
今ではパックをするくらいの勢いで顔中に針を刺しています笑

しかしながら、最初は
「どうしようどうしよう」って
不安になるものですね。

ダーマペンやダーマスタンプは
ベースとなる針の長さはパーツごとに設定されています。

これは基本ですので、
これ以上長くしちゃいけないってこともありません。

「ニキビ跡を消したい」
「毛穴を目立たなくしたい」などによっても
針の長さは違います。

最初おこなうのにおすすめされている、
基本の適切な針の長さは上記の通りです。

骨のある場所は
ダーマペンの針の長さが短め

骨がある場所は下が硬いので、
ダーマペンの針は短めの設定になっています。

ダーマペンをしてみると実感がありますが、
頬はかなり強く転がしても
あまり痛くありません。

それにくらべ、おでこ(額)、鼻、
鼻の下、頬骨のある場所
は麻酔が効いていても若干痛いです。

そのあたりを考慮した初期設定だと思います。

最初にダーマペンをする時の
針の長さの参考には良いと思います。

私も最初は短めも試してみましたが、
今ではすっかり全部2mmです笑

こちらの針の設定の画像は
ダーマペンを取り扱いのある
美容外科さんがアップしている
YouTubeの動画を参考に作成しました。

ぜひぜひあなたの自分でダーマペンをする際の
参考になればと思います。

icon-arrow3-pダーマローラーやダーマペンの
体験記はこちらから
自分でするダーマローラー(ダーマスタンプやダーマペン)効果経過記 

参照

button2


>>エムラクリーム5%(表面麻酔)

こちらで使っている医薬品は
医薬品個人輸入代行オオサカ堂での購入です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。