足の肌の質感も綺麗に|自分でするダーマローラー足の効果経過記1回目


2014-06-15 19.52.19

 

ダーマローラー1回目12日後の足全体の経過

写真はカーソルをあわせてクリックするとアップして見れます。

途中で麻酔が2%のものを使用したため切れていましたが、
できる範囲で転がしました。

お肌の触り心地はいいです (*´∀`*)

回数を重ねてどの位違うのかが気になります。

 

2014-06-02 23.42.28

ダーマローラー1回目施術前の足全体

 

 

2014-06-03 01.43.51

ダーマローラー1回目直後の足全体の経過

直後はかなり赤いですね…^_^;

 

2014-06-03 13.29.56

ダーマローラー1回目2日後の足の経過

針痕があります。

 

2014-06-09 00.18.11

ダーマローラー1回目7日後の足全体の経過

2014-06-09 00.17.18

ダーマローラー1回目7日後のふくらはぎ全体の経過

2014-06-09 00.18.31

ダーマローラー1回目7日後の太もも全体の経過

ほぼ何もない状態に戻っています。

 

2014-06-15 19.52.19

ダーマローラー1回目12日後の足全体の経過

すっかりキレイになっています (*’-‘*)

ただ、1回で得られる効果と繰り返しで得られる効果にどこまで差があるのかが気になります!!

施術した次の日あたりからでも、内出血や赤く針の痕はあったものの
触り心地は良くなっていました。

充分満足ですがもっともっと、とつい期待が!

回数重ねての効果、挑戦します (*’-‘*)

 

まとめ

麻酔が効いていないなりに転がした所は触り心地はよくなりました。

元々、何か決定的な傷跡があるわけではないので、
どこまでツルツルしていくのか、
または繰り返して、期待していない効果が出てくるのか、
試していきたいと思います (o^ω^o)

>>医療用ダーマローラー(Dermaroller)[MC915]

>>エムラクリーム(EmlaCream)5%

>>[エムラクリームジェネリック]プリロックス(Prilox)5%

>>(ダーマローラー用)リポペプチド

>>(ダーマローラー用)クールマスク

こちらの記事をチェックした人は
こちらの記事もチェックしています

自分でするダーマローラー効果経過記一覧はこちら

 

ダーマローラー使用方法

2014-06-02 23.24.29

ダーマローラー施術のための準備

 

ダーマローラー1

ダーマローラー施術手順

①お化粧をしている場合、落とす

②塗る麻酔クリーム
エムラクリーム5%
もしくはラクサールクリーム5%(塗る麻酔)を厚めに塗る

2014-05-13 22.43.00

ラップで覆う(こうすると麻酔クリームの効き目が良い)
30分位待つ。
2014-09-05 01.44.38

③麻酔クリームを洗い流す

2014-06-03 00.08.34

なんだか血の気が引いた感じになります^_^;

⑤ダーマローラーをゴロゴロ転がす

2014-09-05 01.59.07

目安は1カ所につき5往復以上です。
リポペプチドを使用する場合はこの時に塗って転がす。

2014-06-03 00.01.19

針の長さによっても向いてる治療内容が違いますが、
軽めに転がすと効果を得にくいようです。
自分ができる範囲で思ったよりしっかりゴロゴロ転がします。

たまに血が出ることもあります。
細い針なのですぐ止まります。

麻酔クリームがかなり効くので、
思ったほどグロテスクでもなく、
意外にけっこう刺激もありません。

ただし、骨に近いところは他の場所より痛いです!!
額、鼻の下、頬骨、あごの骨付近などは他の所より痛かったです…

奥まで刺さるとチクッとする位です^_^;
施術後は赤くなります。

取り扱いクリニックのHPなどによると
血漿が染み出るくらいの強さで転がすといいそうです。

(血漿<けしょう>…黄色みをおびた液体のこと)

2014-09-05 02.15.06-2

ダーマローラー施術直後の顏の状態です。

なかなかグロテスク。

⑥鎮静させる

2014-06-03 00.31.03

クールマスクを使って鎮静させます。

2014-09-05 02.33.21

コラーゲンの産生をより促進
ビタミンC誘導体プロビタC

1週間以上飲む。

ビタミンCの抗炎症作用で
肌トラブルを予防、
コラーゲンの産生をより促進することで、
相乗効果がアップします。

美白効果で色素沈着も予防。
よりダーマローラーの治療の効果を上げて行きます。

持続性ビタミンC誘導体は
通常のビタミンCに比べ
3−6倍の速度で吸収されるため、
よりビタミンCを安定して効果的に摂取することが可能です。

そのため通常のビタミンCより
効果を得られやすいようです。

約5回の治療で肌全体が入れ替わるようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。