自分でするシワとたるみ取りの首のダーマローラー|効果使用方法まとめ


0416neck2

写真はカーソルをあわせてクリックするとアップして見れます。

日常生活の積み重ねによる首の日焼け、くすみの他、
気になるのは首のシワとデコルテのたるみ。

トレチノインとハイドロキノン治療にて
ずいぶん改善はされ、肌色は明るくなりました。

じゃっかんシワも薄くなりましたが、
ここで欲張りに笑

白くはなったので、今度はハリも欲しいところ。

顏のダーマローラー治療をしているので、
顏だけハリが出て、首やデコルテだけそのままというのも納得いかず、
今回首や体の治療もすることに。

首のシワとたるみ取りの
ダーマローラー使用方法

首のダーマローラーを効果的にする
順序などをまとめました。

ダーマローラー施術のための準備

2014-06-02 23.36.57

準備するもの

首のダーマローラー施術手順

①体を清潔にする
(私はシャワーを浴びました)

 

②塗る麻酔クリーム
(エムラクリームなどを使用)を厚めに塗る

2014-05-13 22.43.00

ラップで覆う(こうすると麻酔クリームの効き目が良い)
30分以上待つ。

意外に?ラップを巻くので寒くもなく、
巻いてる間は普通に過ごせました笑

ただ、体はラップがいろんな所にくっつき、
巻くのが大変!!!

くっつかないようにはがしたり、
コツを覚えるまでがめんどくさかったです…

結局しょっちゅうくっつきラップが厚巻きになり、
はがれてきたりしたので、なるべく薄く、巻くことをオススメします。

ハサミを一緒に用意しておき、
小さく切って、巻き忘れの所のみにラップを張ると
何度も重ねたラップがはがれてきたりが少ないです。

2014-06-03 00.02.02

③麻酔クリームを洗い流す

血の気が引いた感じで青白い肌になります^_^;

④ダーマローラーをゴロゴロ転がす

2014-06-03 00.04.06

目安は1カ所につき5往復以上です。
リポペプチドを使用する場合はこの時に塗って転がす。

2014-06-03 00.01.19

自分ができる範囲で思ったよりしっかりゴロゴロ転がします。
けっこう強めかなという位でしました。

顔の時の動画です。

念のため、大きい血管の上は避けました。

たまに血が出ることがあります。
細い針なのですぐ止まります。

麻酔クリームがしっかり効いていると
意外に刺激はありません。

効いていない所、
だんだん麻酔が切れて麻酔効果が薄くなってきた所は
アイス枕で冷やしてからすると、痛みが緩和されます。

骨に近いところは痛いです!!
鎖骨周り、首の骨のあたり、痛いです。

施術後は赤くなったり、
針の跡が残ったりします。

ダーマローラー取り扱いクリニックのHPなどによると
血漿が染み出るくらいの強さで転がすそうです。

(血漿<けしょう>…黄色みをおびた液体のこと)

 

2014-06-03 00.46.04

 

2014-06-03 00.50.01

ダーマローラー施術直後の首とデコルテの状態

⑥鎮静させる

リポペプチドをもう一度塗る。

約5回の治療で肌全体が入れ替わるようです。

>>医療用ダーマローラー(Dermaroller)[MC915]

>>エムラクリーム(EmlaCream)5%

>>[エムラクリームジェネリック]プリロックス(Prilox)5%

>>(ダーマローラー用)リポペプチド

>>(ダーマローラー用)クールマスク

一緒によく読まれている記事はこちら

首のシワが薄く|自分でするダーマローラー効果経過記1回目首デコルテ1−12日間

首のシワが目立たなく|自分でするダーマローラー効果経過記2回目首デコルテ

自分でするダーマローラー効果経過記一覧はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。