パントガールを使った20代からの薄毛対策49日間の経過(68日目の追記あり)


若い女性にも増えている薄毛の悩み。

世界初の女性用の発毛医薬品
パントガールを使って49日間の
経過報告です。

育毛剤も併用しています。
使用している育毛剤については
別の記事にてアップいたします。

パントガールの説明には
見て分かる効果は
約3ヶ月はかかるとのことです。

これには髪の毛の伸び自体が
1ヶ月に1センチほどのなので、
わかりにくいことからです。

icon-arrow3-p世界初女性用の飲む育毛剤パントガールの詳しい記事はこちら

49日間の育毛の経過状況

5日目

23日目

48日目

 

まず1番実感したことは
抜け毛が減った事です。

以前はあまり気にもしていませんでしたが、
髪の毛が長いせいで床に落ちている
髪が多く感じるのだと思っていました。

ですがパントガールを飲み始めて
落ちている髪の毛が減りました。

その時初めて、髪の毛が長いせいではなく
抜け毛が増えていたのだとわかりました。

その他、もう1つの大きな違いは
爪の硬さ。

私は元々爪が薄く、
とても割れやすかったんです。

これには元々薄い爪の作りなのも
ありますが、爪に必要な栄養が
運ばれていなかったのも
原因のひとつ。

爪と髪の毛は必要な栄養素が
似ています。

爪もケラチンという
たんぱく質で作られており、
肌とも成分が似ています。

nail-nutrition

出典:スギ薬局

血行が悪いと発毛や育毛にも
影響します。

血行が悪いと末端にある髪や爪に
栄養が行き渡らず状態に影響します。

不規則な生活やストレスも
影響します。

冬は血行が悪くなりやすいため、
爪の伸びも少なくなります。

爪が変わったということは
髪の毛にも影響が出ている
可能性は高いです。

引き続き様子を
見て行きたいと思います。

68日目の追記状況

美容室に行った際に
担当美容師さんから。

「髪の毛のコシが出ています!」

確かに最近感じる変化は、
髪の根元の立ち上がりがいいです。

若い頃のハリのある髪に
変わってきているのか、
ふわっとします!

68日だと2ヶ月ちょっとなので、
髪の毛も2センチくらい伸びています。

ちょうど髪の根元の立ち上がりが
よくなりそうな期間です。

髪の質が変わってきた実感が嬉しいです。

 

参照


パントガール(Pantogar)インターナショナル版
button2

インターナショナル版と
オーストリア版がは
ほぼ同じ内容のようです。

icon-point1-1-r世界で初めて効果と安全性が
承認された、女性用の発毛内服薬。

icon-point1-2-r副作用の報告が
これまでに出ていません。

icon-point1-3-r臨床試験結果において、
(中央アメリカ(パナマ・グアテマラ)でのモニター試験)
3ヶ月の使用で70%の人の抜け毛が減り
20%の人においては抜け毛がほぼなくなったほど。

icon-point1-4-r髪の内側の構造が弱くなること
(パサついたり、ゴワついたり)と
びまん性脱毛症
(頭髪全体が薄くなり、抜け毛が増える、
ツヤがなくなるなどがおこる状態)
への治療の有効性が認められています。

 

関連記事はこちら

icon-arrow3-pパントガールは世界初の女性用で効果が認められた薄毛治療薬

icon-arrow3-p357日目!パントガールを使った20代からの薄毛対策の経過

icon-arrow3-p女性のびまん症脱毛症治療薬パントガールとほぼ同成分ルグゼバイブを購入しました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。