オーガニックコスメで紫外線吸収剤不使用の日焼け止め、るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール



オーガニックコスメで、
SPF50+ PA++++の日焼け止め
「るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール」

紫外線カットだけでなく
「メラニン色素生成を抑制できる日焼け止め」
とはどんなものなのでしょう?

チェックすべきポイントと
「SPF50+ PA++++」
のオーガニックの日焼け止め
「シークワーサーブライトニングUVヴェール」を解説します♪

お肌の老化防止対策として
年中日焼け止めを愛用している私。

新しい日焼け止めが出るたび、
興味ある内容のものはお試ししています。

しかしながら、今回の日焼け止めは
世界基準のオーガニック認証を取りながら
「SPF50+ PA++++」しかも
紫外線吸収剤不使用でお肌への負担も少ないという優れもの。

実際にルハクの会社の方にも
お肌に負担が少ないという根拠をお聞きし、
納得の内容でした♪

IMG_4497-2-e1459768261875 - image

国内でフランスのオーガニック認証の
エコサートを取得した会社が

日本人に馴染みのある素材を使った
オーガニックコスメを開発し、
美容好きの中で話題になっています。

今回は「世界基準のオーガニック認証」
とはどのようなものなのか、
「SPF50+ PA++++」で紫外線吸収剤不使用
お肌に負担が少ないとはどういうことなのか、

美白や日焼け対策の基本から
振り返って解説します。

最初に、エコサートを取得した
オーガニックコスメ
「シークワーサーブライトニングUVヴェール」
について知りたい方は、
以下のリンクよりご確認ください。

>>世界が認めたオーガニックコスメ「琉白」
0 - image

目次

「オーガニックコスメで
高い紫外線防御は難しい」壁と
「シークワーサーブライトニングUVヴェール」注目の理由

IMG_4426-e1459824972363 - image

オーガニックコスメで
紫外線吸収剤不使用のものは
製品の中に入れる紫外線散乱剤の量のとの兼ね合いで
高い紫外線防御率のものは難しいとされてきました。

紫外線散乱剤とは、
粒子が光を反射する働きを活用し、
紫外線の影響からお肌を守る成分です。

酸化亜鉛は代表的な成分で
ファンデーションやフェイスパウダーに
白い色を付ける顔料としてもよく使われています。

紫外線散乱剤のデメリットは白浮きです。

酸化亜鉛は白色顔料でもあるので
多少は仕方ありませんが、
紫外線散乱剤で作られた日焼け止めは
従来白浮きしやすいのが現状でした。

そのため、現在ある
SPF50など高い防御数値の日焼け止めは
紫外線吸収剤と組み合わせたものがほとんどでした。

本来オーガニックコスメで
紫外線吸収剤不使用の日焼け止め
白浮きしやすいのを容認して使う、
というものがほとんどでした。

オーガニックコスメで
白浮きせずに日焼け対策をする対策

icon-point1-1-r1 - image日焼け止めを規定量より薄く伸ばし、
UVファンデーションと重ね付けして対策する

IMG_3708-e1459827443743 - image

いわゆる、オーガニックコスメの
日焼け止めだけではなく
ダブルで行って日焼け対策するケアです。

パウダーファンデーションだけでなく、
UVパウダー、リキッドファンデーション
などもあります。

icon-point1-2-r1 - image紫外線防御率が低めの
日焼け止めをこまめにつけなおす

日常生活の日焼け対策だと
SPF20前後、PA++ほどあれば防げると言われており、
紫外線防御率が低めであっても、
こまめにつけなおしをし、
日焼け対策をするというものです。

こまめにつけなおすことで
日焼け止めが落ちて紫外線にさらされないように
日焼け対策をするいうものです。

今回ご紹介する
「シークワーサーブライトニングUVヴェール」は、
オーガニックコスメで
紫外線吸収剤不使用なのに

「SPF50+ PA++++」の
日焼け止めを開発したことが
発端となっており、
「シークワーサーブライトニングUVヴェール」が
注目されている理由です。

SPF50+ PA++++」で
お肌に優しい理由

ruhakuuv2 - image

出典:るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール
0 - image

ナノ化成分不使用で軽い使い心地を
独自の技術で実現

酸化チタンなどの無機物をナノ化することで、
光の反射を抑え、今まで混合できなかった材料が
日焼け止めに混ぜられるようになりました。

ナノサイズの紛体が、
お肌のどこまで浸透しているのかが懸念されています。

「るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール」は
たくさんの紫外線散乱剤を試し、
表面に小さい穴がたくさんあいている
酸化亜鉛(紫外線散乱剤)を見つけました。

オーストラリアで皮膚の弱い赤ちゃんにも
皮膚科医が推奨している酸化亜鉛です。

「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」に配合されている「酸化亜鉛」は
少量でも高い日焼け対策効果を出すことができ、
従来のオーガニックコスメの常識では
考えられない技術です。

また、パートナー工場の独自の技術にもより、
問題となるナノ化やシリコーンコーティングせず
白浮きしない、「SPF50+ PA++++」が実現し、
お肌の安全性も高い日焼け止めができました。

近年、動物実験でナノ材料の安全性が
疑われる結果も報告されてもいます。

ここで、
「るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール」の
3つの期待や効果を改めて整理します。

1.表面に小さい穴が
たくさんあいている
酸化亜鉛(紫外線散乱剤)の働きかけ

rihakuuv2 - image

出典:るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール

「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」の最たる特徴は、
従来の酸化亜鉛では難しかった
少量の配合でも高い紫外線防御率を実現できたという点です。

従来の酸化亜鉛でネックだったのは
高い紫外線防御率を実現するためには
大量に配合する必要があり、
白色顔料でもある酸化亜鉛が
多く含まれることになり、白浮きしてしまうことでした。

さらにたくさん配合すると
テクチャーが重たくなってしまうという
デメリットもありました。

表面に小さい穴がたくさんあいている
酸化亜鉛(紫外線散乱剤)を使用することにより
「SPF50+ PA++++」でも
お肌にやさしい日焼け止めになっています。

2.シークワーサー配合で
メラニン色素を抑制しながら紫外線カット

illust396 - image

シークワーサーに含まれる「ノビレチン」は
お肌の光老化を防ぎ、メラニンの生成を抑制します。

さらに、紫外線による皮膚細胞の炎症も
抑制する働きが注目されています。

シークワーサーには「ノビレチン」が豊富に含まれています。

3.石油由来成分不使用で
汗や水に強い処方

hiyake_woman - image

石油由来成分で作られた成分の中には
紫外線吸収剤といったものを使用する場合があります。

お肌の上で紫外線を吸収し、
化学反応を利用して熱を放出するといった作用をもちます。

紫外線吸収剤で心配されているjことは
肌の上で化学反応が起こるので、
肌へのダメージがおこる可能性があることです。

着色料において使用されることもあり、
発がん性が疑われるものも存在します。

「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」は水となじみにくく、
水で洗い流すことがほとんどできない
「W/O(ウォーターinオイル)処方」を採用しています。

皮脂吸着能力の高いミネラル成分
タルクを配合もしており、
日中の汗などの水分のほか、
皮脂にも崩れにくい日焼け止めになっています。

つけた時に、白浮きしないだけでなく、
紫外線防御率が持続するオーガニックコスメの
日焼け止めは従来の常識では
「考えられない」製品です。

「SPF50+ PA++++」が
実現された日焼け止め
「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」

IMG_4501-2-e1459836658140 - image

上記の理由から注目されている
オーガニックコスメなのに
「SPF50+ PA++++」でお肌に優しい日焼け止めが
「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」です。

「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」は
「W/O(ウォーターinオイル)処方」を採用し、
いつものオーガニックコスメの常識を覆す、
日焼け対策と紫外線カット持続効果、
さらに予防しながら美白効果も期待できます。

紫外線からの影響を防ぎながら、
お肌に優しく、オレンジベースの絶妙なバランスの色味で
年齢とともにくすむ肌のトーンができます。

さらに若々しさをアップする「パール」配合で
ツヤツヤした下地で美肌ベースが完成します。

お肌自体の美白やツヤやトーンアップするのが、
「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」の特徴です。

  • 今使っている日焼け止めでは物足りなくなってきた
  • お肌のくすみも気になってきた
  • お肌をもっと若々しく見せたい
  • 手間のかかる日焼け対策は続かない!
    簡単に美白ケアもしたい

このような悩みを持っている方は、
以下より詳細をチェックしてみてください。

>>るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール 購入ページへ

「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」の主な特徴

上述のとおり、
「SPF50+ PA++++」である
オーガニックコスメであることは大前提
として、
「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」には大きく3つの特徴があります。

icon-point1-1-r1 - image「W/O(ウォーターinオイル)処方」
水だけでなく皮脂にも強い

icon-point1-2-r1 - imageシークワーサーから取れる
美白成分配合、メラニン色素抑制する
美白ケアも簡単

icon-point1-3-r1 - imageたくさんの女優の肌を見てきた
ナチュラルコスメプロデューサー
小松和子氏が監修
下地でありながら美肌作りもできる

icon-point1-4-r1 - image従来のオーガニックコスメとは違う
酸化亜鉛を配合、高い紫外線カット率なのに
白浮きせず透明感が出る

IMG_4502-e1459838139407 - image

IMG_4503-2-e1459838118222 - image

従来のオーガニックコスメでは
お肌に優しいものでは白浮きしないもんは
なかなかありませんでした。

表面に小さい穴がたくさんあいている
酸化亜鉛で独自の技術を用いて
ナノ化などせず高い紫外線カット率が
実現されました。

従来のオーガニックコスメと比べ
紫外線カットの持続力も一気にアップ。

効果の高い日焼け対策が期待できます♡

気になる方は
以下よりチェックしてみてください。

「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」は楽天やAmazonからでは
購入できません。

公式ホームページからのオーダーです。

>>るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール
0 - image

オーガニックコスメで
紫外線吸収剤不使用の日焼け止め
まとめ

IMG_4426-e1459824972363 - image

年齢を重ねるにつれて
お肌の悩みは加速していくことは、
どうしても向き合わないといけないことです。

さまざまなコスメが開発されますが、
その機能や効果はさまざまです。

どういった機能が自分のお肌には必要で
何を使えばいいのか
しっかり見極めることも大切です。

そのコスメが一体どういったものなのか
その根拠は何なのか、正確に知る必要もあります。

「エコサート認証」は、
オーガニックコスメに詳しい方でないと
聞きなれない言葉ですが世界基準の
オーガニック規定です。

ただ、なんとなくナチュラルなイメージで良さそうと
考えるのでなく、お肌に対して
どのような効果があるのか
正しく把握することは、
自分に今必要かどうか判断する材料になります。

今までの日焼け対策では
もの足りなくなってきた人や、
もっと効果的に日焼け対策を行いたい人は

「SPF50+ PA++++」でお肌に優しい
オーガニックコスメ
「るはくシークワーサーブライトニング
UVヴェール」

を検討してみてください。

>>るはくシークワーサーブライトニングUVヴェール 購入ページへ

?id=1816000&seq=2 - image
美容・ビューティーランキングへ

ブログランキングに参加してみました。
クリックして応援くださると嬉しいです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。